「ワクチン・検査パッケージ制度【飲食・カラオケ】」とは

掲載日:2022年1月28日

お知らせ

神奈川県からのお願い

令和4年1月21日(金曜日)から2月13日(日曜日)までの間、神奈川県内全市町村が、まん延防止等重点措置区域となります。

「ワクチン・検査パッケージ制度」の適用による人数制限の緩和は実施しませんので、「同一グループ同一テーブルでの会食は4人以内」としてください。

概要

登録書(見本)令和4年1月19日に変更された国の新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針を受け、現在、ワクチン・検査パッケージは、適用されていません。

飲食店等の事業者が、入店者等の利用者のワクチン接種歴又は検査結果の陰性のいずれかを確認することにより、感染リスクを低減させ、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等において課される行動制限を緩和するものです。

対象店舗

  • マスク飲食実施店認証店(飲食店等)

  • 飲食を主としていないカラオケ店(カラオケボックス等)

実施事項

入店時に以下のいずれかを確認します。

  • ワクチン接種歴
  • PCR等検査結果の陰性

さらに、身分証明書等により、本人確認を実施します。

緩和内容

感染拡大時に下記のような緩和が適用されます。

  措置区域 制限内容 緩和内容
(ワクチン・検査パッケージ非登録店 (ワクチン・検査パッケージ登録店
マスク飲食実施店認証店
(飲食店)
緊急事態宣言・まん延防止等重点措置等 同一グループの同一テーブルでの会食は4人以内

同一グループの同一テーブルでの会食人数に制限なし
(同一テーブルで5人以上の会食が可能)

⇒現在、適用されていません。

飲食を主として業としていないカラオケ店
(カラオケボックス等)
緊急事態宣言時 カラオケ設備の提供禁止 カラオケ設備の提供が可能
(収容率の上限50%)
  • 感染が急速に拡大し、医療提供体制のひっ迫が見込まれる場合には、適用とならないことがあります。
  • 1月21日から2月13日までの間、まん延防止等重点措置区域となりますが、「ワクチン・検査パッケージ」は、適用となりません。

ワクチン接種歴・検査結果の確認内容・方法

「ワクチン・検査パッケージ制度」の適用による行動制限の緩和を受ける場合、利用者に対し、ワクチン接種歴または検査結果(PCR検査等または抗原定性検査)の陰性のいずれかを選択して提示するよう求める必要があります。ただし、ワクチン接種歴か検査結果の陰性のどちらを提示するかは利用者の自由としてください。(利用者がワクチン接種歴か検査結果の陰性のどちらか一方しか選択できないようにすると、行動制限の緩和の適用対象となりませんのでご注意ください。)

確認項目 確認内容
ワクチン接種歴

市町村の発行する予防接種済証等(接種証明書、接種記録書、国が提供する接種証明書アプリを含む。)により、利用者が2回接種を完了していること、2回目接種日から14日以上経過していることを確認してください。予防接種済証等を撮影した画像や写し等の確認でも可能です。

運転免許証等の身分証明書により本人確認を行ってください。

検査結果 (1)PCR検査等の場合 (2)抗原定性検査の場合

医療機関又は衛生検査所等(厚生労働省において「自費検査を提供する検査機関一覧」として別に公表されている検査機関が推奨される。)が発行した結果通知書等により、利用者の検査結果が陰性であることを確認してください。

受験者氏名、検査結果(陰性)、有効期限(検体採取日+3日)について確認ください。

運転免許証等の身分証明書により本人確認を行ってください。

検査実施者が発行する結果通知書により、利用者の検査結果が陰性であることを確認してください。

受験者氏名、検査結果(陰性)、有効期限(検査日+1日)について確認ください。

運転免許証等の身分証明書により本人確認を行ってください。

 

 「ワクチン・検査パッケージ制度」登録申請

【飲食・カラオケ】「ワクチン・検査パッケージ制度」登録申請

 登録店舗について

「ワクチン・検査パッケージ制度」登録店舗一覧

お問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル

0570-056774

「音声案内」が流れたら2番「マスク飲食実施店認証制度に関すること」を選択してください。

受付時間:9時00分から17時00分まで(年末年始を除く)