かながわコロナ医療・福祉等応援基金の創設
新型コロナ感染症対策で誰一人取り残さない、今こそ共生社会の実現を

掲載日:2020年5月12日
2020年05月12日
記者発表資料

新型コロナウイルス感染症対策の影響を受けて困難を抱えている、医療・福祉・介護の現場従事者や、それを支えるボランティア団体などを支援するため、寄附金を募集し、支援の原資とするための「かながわコロナ医療・福祉等応援基金(仮称)」を設置します。

1 寄附金を活用して実施する事業

寄附金の募集を通じて、「困難をみんなで考えながら、知りながら助け合う」ことをねらいとして、寄附金を活用して実施していく具体的な事業については、支援対象や支援内容に関するアイディアを医療や福祉の現場に携わる方々や、関係団体・市町村等からのご提案もいただいていきます。

2 事業規模

寄附金の目標額を15億円として、これに県費負担5億円を加えた総額20億円規模の基金の造成を目指していきます。

3 寄附金の募集開始

5月15日から寄附金の募集を開始します。(詳細は、総合政策課のホームページでお知らせします。)

問合せ先

政策局政策部総合政策課

課長 山崎
電話 045-210-3050