ホーム > 神奈川県記者発表資料 > マスク飲食実施店認証業務での虚偽の現地確認報告について(最終報)

更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

マスク飲食実施店認証業務での虚偽の現地確認報告について(最終報)

2022年05月20日
記者発表資料

標記のことについて、2月10日付け、2月18日付け及び3月30日付けで記者発表したところですが、このたび、調査が終了しましたので、その結果を報告します。

1 経緯

令和3年度マスク飲食実施店認証業務の受託事業者である「テルウェル東日本株式会社」から訪問業務の一部の再委託を受けた「株式会社ヒト・コミュニケーションズ」が担当した訪問業務について、次の虚偽報告及び報告誤りが判明したことから、県から「テルウェル東日本株式会社」に対して、「株式会社ヒト・コミュニケーションズ」が担当した全店舗の調査を指示しました。

(1)虚偽報告

株式会社ヒト・コミュニケーションズの訪問員2名(訪問員A・B)が、現地確認をしていないにもかかわらず、現地確認を行ったとの虚偽の報告をしていました。

(2)報告誤り

株式会社ヒト・コミュニケーションズが訪問業務を担当した店舗の一部について、休業中のため現地確認ができなかった店舗を「未訪問」と報告すべきところを「訪問済」と誤って報告していました。

2 虚偽報告を行った訪問員が担当した店舗(75件)の調査結果

(3月30日付け記者発表では74件としていましたが、調査の結果、次項のうち1件について、訪問員Aが担当していたことが判明しました。)

(1)訪問員Aが担当した店舗 69件

 ア 訪問が確認できた店舗 53件

 イ 未訪問が判明し、改めて現地訪問を行った店舗 14件(注釈)

 ウ 閉店等により現地訪問の有無が確認できない店舗 2件

(2)訪問員Bが担当した店舗 6件

 ア 訪問が確認できた店舗 1件

 イ 未訪問が判明し、改めて現地訪問を行った店舗 5件(注釈)

3 株式会社ヒト・コミュニケーションズが担当した全店舗(4,227件)の調査結果

 (前項の虚偽報告を行った訪問員が担当した店舗を除きます。)

 (1)訪問が確認できた店舗 4,045件

 (2)未訪問が判明し、改めて現地訪問を行った店舗 160件(注釈)

 (3)未訪問が判明したが、閉店等により現地訪問が実施できなかった店舗 5件

 (4)閉店等により現地訪問の有無が確認できない店舗 17件

 

(注釈)2(1)イ、2(2)イ及び3(2)の未訪問が判明した店舗については、訪問の上、謝罪するとともに、感染対策が徹底されていることを確認しました。

4 県の対応

令和4年度の委託業務においても、受託事業者に対する管理・監督を徹底し、再発防止にしっかりと取り組んでいきます。

 

問合せ先

神奈川県政策局政策部総合政策課

課長 柴山 電話 045-210-3050

課長代理(経済社会対策担当) 古性 電話 045-285-0889

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は政策局 政策部総合政策課です。