「〈はまぎん〉SDGs医療・福祉応援 私募債」による寄附を「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」へいただきました!

掲載日:2020年12月24日
2020年12月24日
記者発表資料

「〈はまぎん〉SDGs医療・福祉応援私募債」による寄附をいただきましたのでお知らせします。

1 「〈はまぎん〉SDGs医療・福祉応援私募債」の概要

SDGs未来都市である本県は、平成30年12月に株式会社横浜銀行と「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定」を締結しました。同行は本協定に基づき、医療・福祉の支援を通じてSDGsの達成に貢献することを目的に、発行額の0.1%相当額を県が設置する「かながわコロナ医療・福祉等応援基金(注釈)」に寄附する仕組みとして、「〈はまぎん〉SDGs医療・福祉応援私募債」を取り扱っています。今回の寄附金額の合計は、令和2年7月から令和2年9月までの私募債取扱総額42億9000万円の0.1%に当たる429万円となります。

注釈:条例上の基金の名称は「かながわ新型コロナウイルス感染症医療・福祉応援基金」

2 寄附金額

429万円

3 「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」の概要

新型コロナウイルス感染症対策のために医療・福祉・介護の現場で働く方々やそうした方々を支えるボランティア団体などを支援するために県が設置し、県民・企業等の皆さまからのご寄附を募集しています。

参考資料

株式会社横浜銀行プレスリリース(PDF:165KB)

問合せ先

【かながわコロナ医療・福祉等応援基金について】

神奈川県政策局政策部総合政策課

課長 山崎 電話 045-210-3050

計画グループ 田中 電話 045-210-3061
【SDGs推進に係る連携と協力に関する協定について】

SDGs連携担当課長 湊 電話 045-285-0538

連携グループ 天城 電話 045-285-0909

【〈はまぎん〉SDGs医療・福祉応援私募債について】

株式会社横浜銀行 総合企画部広報室 電話 045-225-1141

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。