「マスク飲食実施店」認証制度のご案内

掲載日:2021年5月8日

県の「感染防止対策取組書」の普及により各店舗の感染防止対策は進みましたが、飛沫によって感染する新型コロナウイルスの感染リスクを下げるためには、飛沫を抑えることができる「マスク飲食」が有効です。

「マスク飲食実施店」認証制度は、店舗の利用者一人ひとりが「マスク飲食」の徹底を図ることで、飲食店事業者のみなさまの持続可能な営業環境を維持するとともに、利用者が安心して利用できる店舗を目指します。

maskinshokuninshochirashi マスク飲食実施店認証制度認証書見本

「マスク飲食実施店」認証制度チラシ(PDF:1,863KB)

認証のメリット

  • お客様に安心して飲食できる店舗であることがPRできます。
  • 県による様々な広報により店舗を全面的にPRします。
  • 県からマスク等や卓上ポップを無償で、かつ先行的に、優先的に提供します。
  • 特に優れた取組を実施している店舗は、「マスク飲食完全実施店」として県が表彰します。

申請から認証までの主な流れ

申請 チェックリスト、実施要綱をよくお読みになり、内容を確認のうえ、申請フォームに必要事項を入力して申請します。(このページの下部に申請フォームへのリンクがあります。)
現地確認

確認スタッフが、チェックリストにある条件をすべて満たしているか、店舗の現地確認を実施します。

審査 確認結果に基づき、認証の可否を審査します。
認証
  • 県から「マスク飲食実施店認証書」を交付します。
  • 認証店舗を支援するため、マスク等を無償でご提供します。
認証後 認証後、確認スタッフが取組状況を確認するとともに、県民モニターにより、店舗の工夫や努力している点など、優れた取組みを利用者目線で評価します。
表彰 特に優れた取組を実践している店舗を表彰し、模範店として広報していきます。

認証後の確認について

認証後、マスク飲食実施店の取組状況を確認するとともに、店舗の工夫や努力をしている点など、優れた取り組みを利用者の目線で評価します。

認証後の確認

確認スタッフによる現地確認や、専門ダイヤルやウェブサイトにより取組状況を確認します。

県民モニター制度について

県民モニターは、認証店舗に実際に赴き、マスク飲食実施店の工夫や努力をしている点など、優れた取り組みを利用者の目線で評価するもので、今後募集予定です。

チェック項目

以下の全ての項目の実施が必要です。

感染防止対策取組書

  1. 感染防止対策取組書の掲示
  2. 取組項目の実施

基本的な感染防止対策

  1. 手指消毒の徹底
  2. アクリル板等の設置又は座席の間隔の確保
  3. 換気の徹底

マスク飲食実施店認証条件

  1. マスク飲食実施店であることの対外的な発信(宣言)
  2. 入店時の「マスク飲食の実施」についての丁寧な説明
  3. マスク飲食に協力しない方に対する入店遠慮の働きかけ
  4. マスク飲食用マスク等の配布
  5. 注文用タブレット、店内放送・ディスプレイ等での呼びかけ
  6. 注文時や料理提供時の再度の説明
  7. マスク飲食の実施状況のウォッチ(注文した料理を待っている間を含む)
  8. マスク等なしで会話をする方に対する着用の呼びかけ
  9. マスク飲食に協力しない方に対する早期退店の要請

チェックリスト(必ずご確認ください)(PDF:528KB)

神奈川県マスク飲食実施店認証制度実施要綱(必ずご確認ください)(PDF:130KB)

申請に係る留意事項(必ずお読みください)

  • この認証制度に伴う、時短要請解除については、決定されたものではありません。
  • この認証制度は、協力金を受給するうえでは、必須ではありません。
  • 申請するためには、県の「感染防止対策取組書」の登録が必要となります。
  • 「感染防止対策取組書」にまだ登録していない方は、県のホームページから登録することができます。
  • 申請前において、県の「チェック項目」に取り組んでいただいている必要があります。

よくある質問

以下のファイルをご覧ください。

「マスク飲食実施店」認証制度に関するよくある質問(PDF:125KB)

申請フォーム

申請フォーム(別ウィンドウで開きます)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。