「水道に関する作品コンクール」の入賞作品が決まりました!
水道や水源の大切さ、水への理解と関心を高める作品が集まりました

掲載日:2019年12月12日
2019年12月12日
記者発表資料

神奈川県企業庁が実施している「水道に関する作品コンクール」の、今年度の最優秀賞(神奈川県知事賞)をはじめとする各賞の入賞作品が決まりました。その概要及び表彰式は次のとおりです。

1 入賞者

最優秀賞ほか合計19名(資料1(PDF:873KB)のとおり)
・作文の部 最優秀賞 湘南白百合学園小学校 4年 水根美花さんほか5名
・ポスターの部 最優秀賞 厚木市立飯山小学校 5年 鈴木愛良さんほか6名
・写真の部 最優秀賞 逗子市立逗子小学校 6年 杉﨑蒼生さんほか5名

2 概要

未来を担う子どもたちに水道や水源の大切さを考えていただくため、神奈川県営水道給水区域内に在住または在学している小学4年生から6年生までから、作文、ポスター及び写真を募集
・主催 神奈川県企業庁、一般社団法人神奈川県管工事協会
・後援 神奈川県教育委員会、神奈川新聞社、公益社団法人かながわデザイン機構、神奈川県管工事業協同組合
・応募状況1,282点(作文145点、ポスター981点、写真156点)、応募校数120校
・審査員 資料2(PDF:181KB)のとおり

3 表彰式

(1)日時 令和元年12月15日(日曜日)午後1時45分から
(2)会場 地球市民かながわプラザ「プラザホール」(横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1)
(3)授与者 企業庁長 大竹 准一、一般社団法人神奈川県管工事協会会長 原 宣幸

4 その他

・入賞作品は、企業庁のホームページ掲載や水道記念館(令和元年12月中旬から令和2年6月中旬予定)等での展示でもご紹介します。
・入賞作品は、全国大会にあたる「第62回水道週間協賛懸賞募集(日本水道新聞社・日本水道協会・全国簡易水道協議会共催、厚生労働省後援)」に応募予定です。
※当日は、取材・撮影等が可能です(事前連絡不要、直接会場にお越しください)。

問合せ先

神奈川県企業庁企業局水道部経営課

課長 永吉 電話045-210-7210

管理広報グループ 曽我部 電話045-210-7215

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。