メジャーリーグやプロ野球でも導⼊!先端技術で野球選⼿のパフォーマンスを計測・分析する「ラプソード」を開発するシンガポール企業が県内に進出!
―「セレクト神奈川NEXT」のワンストップサービスで進出を支援―

掲載日:2021年3月15日
2021年03月15日
記者発表資料
(県政記者クラブ・横浜市政記者会・横浜経済記者クラブ同時発表)

県では、企業誘致施策「セレクト神奈川 NEXT」の一環として、外国企業の県内立地を支援するワンストップサービスを提供しています。このサービスを利用して、野球選手の打球・投球などのパフォーマンスを計測・分析する機器「ラプソード」を開発するシンガポール企業が県内に日本法人を設立し、本格的な営業を開始しましたのでお知らせします。

1 企業立地のポイント

県では、横浜市及び独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)横浜貿易情報センターと連携し、県内の投資環境情報や無料スタートアップオフィスの提供、外国企業立上げ支援補助金の交付など、各種サポートを行いました。

2 立地企業の内容

社名

株式会社Rapsodo Japan(ラプソード ジャパン)

所在地

横浜市中区山下町26-5 LATER(ラテル)2階

代表者

代表取締役 バトゥハン・オカー

業務内容

高速画像解析技術を用いたスポーツトレーニングシステムの研究開発・製造・販売及びアフターサービス

連絡先

取締役・日本支社長:山同 建(さんどう・けん)
電話:045-319-4871

Fax:045-319-4872
メール:support-jp@rapsodo.com
URL:https://rapsodo.com/ja/

設立

2021年1月7日

資本金 500万円
従業員数 1名

本県の

支援内容

・外国企業立上げ支援補助金による支援

・投資環境情報の提供及び無料スタートアップオフィスの提供等

外国本社

の概要

社名:Rapsodo Pte Ltd.

事業内容:スポーツトレーニングシステムの研究開発・製造・販売

所在地:シンガポール

設立:2010年

従業員数:126名

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部企業誘致・国際ビジネス課
課長 池松 電話045-210-5570
国際ビジネスグループ 樋口 電話045-210-5565