寒川町田端における地下水汚染について

掲載日:2020年12月9日
2020年12月09日
記者発表資料
(平塚・藤沢記者クラブ同時発表)

高座郡寒川町田端において、事業者が地下水調査を実施したところ、「砒素(ひそ)」が環境基準を超過したとの報告が本日ありましたので、お知らせします。

1 土地の概要

(1)所在地:高座郡寒川町田端1590番地(敷地面積26,137m2

(2)概要 :昭和42年から現在まで、感光性樹脂製品や有機化学薬品等を製造・研究開発する事業所が所在しています。

2 調査結果

(1)実施日:令和2年11月10日

(2)地点数:1地点

(3)概要

項目 環境基準超過物質 基準超過地点数 濃度[mg/L] 基準値[mg/L]
地下水 砒素(ひそ) 1 0.011 0.01以下

3 汚染の原因

汚染の原因は特定できていません。

なお、敷地内では過去に神奈川県生活環境の保全等に関する条例に基づく土壌調査により、「砒素(ひそ)及びその化合物」による汚染が確認されています。当該汚染の影響を確認するために、事業者が敷地内で定期的な地下水調査を実施しており、今回基準超過が確認されました。

4 今後の対応

県では、早急に当該土地周辺の地下水について調査を行い、周辺への影響を確認します。結果については、分かり次第お知らせします。

また、事業者に対し、必要な対策の実施を指導します。

参考(砒素の性状、地図)(PDF:305KB)

問合せ先

神奈川県湘南地域県政総合センター

環境部長 池貝 電話 0463ー22ー9241(直通)

環境保全課長 赤松 電話 0463ー22ー9248(直通)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。