更新日:2020年7月7日

ここから本文です。

三菱ケミカル株式会社 平塚工場

三菱ケミカル株式会社平塚工場の環境方針を紹介しています

平塚工場サイト RC方針

 三菱ケミカルグループ平塚工場サイト(羽生製造所、郡山製造所含む)は、事業活動を通じて、環境負荷の低減に取り組むことで循環型社会の実現を目指すとともに、従業員とその他関係者の安全と健康を確保し、地域・社会から愛されるKAITEKI 工場の実現に向け行動します。

 

  1. 事業活動における環境に与える影響を的確にとらえ、資源の有効利用と環境負荷の低減をはかります。
  2. 労働安全衛生リスクの低減活動を通じて、事故・労働災害のゼロを目指すとともに健康で明るく、働きやすい職場づくりを進めます。
  3. 環境及び労働安全衛生に関する法令等の順守はもとより、目的・目標を設定し、その達成に努め、結果を確認し、状況変化に応じ見直しをはかることにより環境及び労働安全衛生のパフォーマンスの継続的な改善を進めます。
  4. 関係する全ての人に、資源の有効利用と環境負荷の低減及び労働安全衛生活動に関する教育・訓練を実施し、自らの責任を自覚し行動できる人材を育てます。
  5. 社会からの理解と信頼向上のために、自らの取組みについて適切に情報を開示し、信頼性のあるコミュニケーションをはかります。

 

2020年4月1日

<RC統括責任者>

三菱ケミカル株式会社 平塚工場

工場長 小川 克

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は環境農政局 環境部大気水質課です。