更新日:2022年11月1日

ここから本文です。

第48回水源環境保全・再生かながわ県民フォーラム

第48回水源環境保全・再生かながわ県民フォーラム(オンライン)を開催します。

ー森と水を守る神奈川の挑戦ー今そして未来に向けてー

県では、県民の皆様に御負担をいただいている「水源環境保全税」(個人県民税の超過課税)を活用して、水源環境保全・再生に取り組んでいます。水源環境を守る取組を紹介するとともに、県民の皆様と協働して取組を進めていくため、県民フォーラムを開催します!

☆随時情報更新中☆

48poster

チラシはコチラ(PDF:1,503KB)(別ウィンドウで開きます)

日時

令和4年11月20日(日曜日)13時00分から16時00分 ※12時45分頃から配信開始します。

開催方法

オンライン(Zoom)開催

申込後、御指定頂いたメールアドレス宛にZoomURLを御案内します。

プログラム

13時00分 開会挨拶
13時05分 『第4期かながわ水源環境保全・再生実行5か年計画』説明
13時35分 市民活動団体の取組紹介
14時05分 動画紹介
14時30分 パネルディスカッション
16時00分 閉会

市民活動団体の取組紹介

<出演団体>

  • 特定非営利活動法人 野生動物救護の会<活動内容:野生生物の生息調査など>
  • 森のなかま <活動内容:人工林の間伐、林内整理、木工作品作成など>

※県では、水源環境保全税を活用して、市民の方々が主体的に取り組む水源環境を守る活動を支援しています。

パネルディスカッション

テーマ「森と水を守る神奈川の挑戦 今そして未来に向けて」

<出演者>

  • 梅津 伸夫氏(タカナシ乳業株式会社 品質保証部長(環境対策室長))
  • 太田 隆之氏(静岡大学地域創造学環・人文社会科学部 准教授)
  • 濱田 真帆氏(NPO法人緑のダム北相模(お茶の水女子大学文教育学部在学))
  • 長谷部 勇太氏(神奈川県環境科学センター主任研究員)
  • 西田 素子氏(コーディネーター、水源環境保全・再生かながわ県民会議委員)

対象

どなたでも御参加いただけます。

募集人数

400名程度(当日申込も可能です!)

費用

無料

参加申込方法

(1)申込方法

申込フォーム(別ウィンドウで開きます)」からお申し込みください。

(2)参加方法

  • 御自宅等からインターネットにて御参加ください。
  • 参加申込みをされた方には、申込みフォームに入力いただいたメールアドレスあてに、参加用URLを御案内します。

主催

水源環境保全・再生かながわ県民会議

(事務局 神奈川県水源環境保全課)

このページに関するお問い合わせ先

環境農政局 緑政部水源環境保全課

環境農政局緑政部水源環境保全課へのお問い合わせフォーム

水源企画グループ

電話:045-210-4358

内線:4359

ファクシミリ:045-210-8855

このページの所管所属は環境農政局 緑政部水源環境保全課です。