はじめませんか?「てまえどり」!
ーすぐに始められる食品ロス対策ー

掲載日:2021年9月27日
2021年09月27日

本県では、まだ食べることができる食品が、生産、販売、消費等の各段階で日常的に廃棄され、年間49.9万トン(2018年度実績)もの食品ロスが発生しています。
そこで県は、県民誰もがすぐに始められる食品ロス対策である、「てまえどり」(注記)をみなさんに知っていただき、協力を呼びかけるための店舗用掲示物を作成しましたのでお知らせします。

(注記)「てまえどり」とは、食品小売店舗などを利用する消費者が、買ってすぐに食べるなら、商品棚の手前にある商品を積極的に選ぶ、エシカル消費(社会や環境に配慮した購買行動)の1つ。

1 掲示物について

県ホームページから、掲示物をダウンロードしていただき、コンビニエンスストアやスーパー等の食品小売店舗の商品棚に掲示するなど、買い物をされる方への周知にご活用ください。

・利用方法 次のホームページからデータをダウンロードし、印刷してご活用ください(申請等は不要です)。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/p3k/temaedori.html
・掲示物の種類 スイングPOP、レーンPOP及びポスター各2種類。
詳細は別紙(「てまえどり」掲示物のご紹介(PDF:398KB))のとおり。
金太郎POP 店舗掲示例
スイングPOPの例 店舗掲示のイメージ

2 今後の展開について

10月の食品ロス削減月間に向け、県民に広く「てまえどり」の取組みについて協力をお願いするため、県ホームページの他、次のとおり周知を行います。
・「かながわキンタロウ」のFacebookによる周知
・TVKデータ放送による周知
・食品小売業者を含む関係機関(団体)等に対し、店舗での掲示物の利用を依頼
・市町村に対し、県民への周知協力を依頼

問合せ先

神奈川県環境農政局環境部資源循環推進課
課長 田中

電話045-210-4170

指導グループ 工藤

電話045-210-4156

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。