令和元年自動車リサイクル法の一部改正(欠格要件の見直し)について

掲載日:2020年4月9日

〇改正の趣旨

 「成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律」(一括整備法)が令和元年6月14日に公布されたことを受け、特定家庭用機器再商品化法施行規則及び使用済自動車の再資源化等に関する法律施行規則の一部を改正する省令が同年12月14日に施行されました。一括整備法は、成年被後見人及び被保佐人の人権が尊重され、成年被後見人等であることを理由に不当に差別されることのないよう、成年被後見人等に係る欠格条項その他の権利の制限に係る措置の適正化を図ったものです。これを受け、自動車リサイクル法においては、登録・許可等に係る欠格要件が次のとおり改正されました。

〇欠格要件の見直し

[改正前]
成年被後見人若しくは被保佐人又は破産で復権を得ないもの

[改正後]

(1)心身の故障によりその業務を適切に行うことができない者として環境省令で定めるもの(※環境省令:精神の機能の障害により、解体業等の業務を適切に行うにあたって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者)

(2) 破産手続き開始の決定を受けて復権を得ない者

〇申請書等の添付書類の変更

これまで解体業・破砕業の許可申請等に添付の必要だった「成年被後見人及び被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書」の提出は不要となります。
・誓約書の記載内容が変更(自動車リサイクル法第62条第1項第2号イに該当しない者であることを誓約)になります。

※登録・許可申請等の添付書類に関する詳細は、各手引きをご確認ください。

「誓約書(様式第3号の1~3)」

引取業 (word)(ワード:31KB) (PDF:105KB)

フロン類回収業 (word)(ワード:30KB) (PDF:106KB)

解体業・破砕業 (word)(ワード:34KB) (PDF:146KB)

(各word,PDFをクリックしてください。)

 

<問合せ先・申請窓口>

問合せ先・申請窓口 所在地・電話番号 事業所の所在地
横須賀・三浦地域政総合センター 環境部環境課 〒238-0006 横須賀市日の出町2-9-19(県横須賀合同庁舎)(046)823-0210(代表) 鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町
県央地域県政総合センター 環境部環境調整課 〒243-0004 厚木市水引2-3-1(県厚木合同庁舎)
(046)224-1111(代表)
厚木市、大和市、海老名市、座間市、愛川町、清川村
湘南地域県政総合センター 環境部環境調整課 〒254-0073 平塚市西八幡1-3-1(県平塚合同庁舎)
(0463)22-2711(代表)
平塚市、秦野市、伊勢原市、寒川町大磯町、二宮町
県西地域県政総合センター 環境部環境調整課 〒250-0042 小田原市荻窪350-1(県小田原合同庁舎)
(0465)32-8000(代表)
小田原市、南足柄市、箱根町、真鶴町、湯河原町、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町














※なお、事業所の所在地が、横浜市、川崎市、相模原市、藤沢市及び茅ヶ崎市の場合は、各市にお問い合わせください。

 

このページの先頭へ戻る

 
 
 
 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。