アジア・南米の言語 ミャンマー語入門

掲載日:2020年6月26日

アジア・南米の言語 ミャンマー語入門

(講座番号 文-39)

  • 開催日:2020年7月31日から10月9日(金曜日 全10回 ※8月14日を除く)
  • 開催時間:13時30分から15時00分
  • 受講料:15,000円
  • 定員:10名 定員を超えた場合は抽選
  • 講師:大東文化大学 准教授 飯國 有佳子
  • 申込期限:2020年7月14日(火曜日)必着(定員に達しない場合は7月30日16時まで受付。)
  • 受講対象者:初めてミャンマー語(ビルマ語)を学ぶかた
  • 内容:ミャンマー語(ビルマ語)は日本語と文法が似ているため、比較的学びやすい言語です。本講座では、あいさつや自己紹介など、日常生活に関連した簡単なコミュニケーション表現を中心に、ミャンマー語の基礎を理解することを目標とします。受講者の方全員にミャンマー語の名前を付けるなど、ミャンマーの社会や文化も知ることで、学んだ言語表現をより深いものにしていきます。
  • テキスト:プリントを配布します。

お申し込みの手続等はこちらから

現在申込受付中の開講講座に戻る