「かながわ治療と仕事の両立推進企業」を募集します!
~神奈川県と神奈川産業保健総合支援センターとの連携事業です~

掲載日:2020年1月15日
2020年01月15日
記者発表資料

県では、がん治療が必要になった従業員が、働きながら治療を続けられるように、治療と仕事の両立に資する休暇制度や勤務制度を整備している企業を「かながわ治療と仕事の両立推進企業」として認定する制度を創設しました。ぜひ御応募ください。
治療と仕事の両立に資する休暇制度や勤務制度を、これから整備したいと考えている企業は、神奈川産業保健総合支援センターに御相談ください。

1 募集期間

1月15日(水曜日)以降随時

2 対象

神奈川県内に本社、本店又は事業の拠点があり、県内において事業活動を行っている企業、団体。

3 認定基準(次の項目のうち1つ以上満たしていること)

(1)時間単位又は半日単位の年次有給休暇制度を整備していること。

(2)傷病・病気休暇制度を整備していること。

(3)短時間勤務制度、時差出勤制度、失効年次有給休暇積立制度、在宅勤務制度、フレックスタイム制度のいずれか一つ以上の制度を整備していること。

なお、上記3つの項目のうち満たしている数によって、次のとおりクラス分類します。

 3つ満たしている場合・・・プラチナ

 2つ満たしている場合・・・ゴールド

 1つ満たしている場合・・・スタンダード

4 認定を受けるメリット

(1)県が認定企業を積極的にPRします。

(2)自社の広報にシンボルマークを利用できます。

5 応募方法

申請書に必要事項を記載し、必要書類を添付の上、神奈川県がん・疾病対策課(〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1)あてに郵送してください。

応募にあたっては、次のページを御確認ください。申請書の様式もダウンロードできます。

 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/nf5/chiryoutoshigoto.html

 

第1回目の認定を希望される場合は、令和2年3月13日(金曜日)までに応募してください。

6 認定企業の公表

随時(ただし、1回目の公表は令和2年3月末を予定しています。)

 

資料 かながわ治療と仕事の両立推進企業の募集チラシ(PDF:1,583KB)

 

問合せ先

健康医療局保健医療部がん・疾病対策課

課長 濱 電話 045-210-4772

がん・肝炎対策グループ 古野 電話 045-210-5015
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。