生きづらさを感じている県民の皆様に向けて、知事メッセージを発信します

掲載日:2020年11月20日
2020年11月20日
記者発表資料

本県で自殺により亡くなられた方は、本年7月以降増加傾向となり、警察庁の自殺統計によると、10月の自殺者数(速報値)は148人(昨年同月比+59人)と大幅に増加しています。県では、この状況を重く受け止め、引き続き自殺対策の強化に取り組んでいくとともに、このたび、ひとりでも多くの方が必要とする支援につながるよう、生きづらさを感じている方々へ知事メッセージを発信します。

1知事メッセージ

 新型コロナウイルス感染症の影響が長引く中、生きづらいと感じておられる方がひとりで悩みを抱え込まず、身近な人や相談窓口に相談していただくよう、別添資料のとおり、知事からメッセージを発信します。

(別添資料)知事メッセージ(PDF:71KB)

2こころの相談窓口

 県では、不安やストレスを抱え、「生きるのがつらい・苦しい」など、生きづらさを感じている方に、相談窓口を設置し、相談をお待ちしています。

⓵こころの電話相談

生活・仕事に関する不安や悩み、対人関係の悩みなど、こころの健康に関する相談にお応えします。

電話番号:0120-821-606

受付:月~金の9時~21時(受付は20時45分まで)(※祝日・休日・年末年始を除く)

 

⓶LINE相談「いのちのほっとライン@かながわ」

「生きるのがつらい」「苦しい」「コロナ禍が続いて、気分が沈む」など、こころの健康に関する悩みに専門の相談員がLINEで相談にお応えします。

受付:月~金・日の17時~22時まで(受付は21時30分まで)

※祝日・休日・12月29日~1月3日を除く

下記のQRコードから友だち登録して、相談できます。

LINE相談QRコード

※QRコードという名称は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

 

 

問合せ先

神奈川県健康医療局保健医療部

精神保健医療担当課長 小泉
電話045-285-0227

がん・疾病対策課精神保健医療グループ 吉原
電話045-210-4727

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。