第28回かながわ自殺対策会議 会議結果

掲載日:2021年3月18日

会議結果

次の審議会等を下記のとおり開催した。

審議会等名称

第28回 かながわ自殺対策会議

開催日時

令和3年2月15日(書面開催)

開催場所

書面開催

構成員【座長・副座長】

赤塚英則(神奈川県精神神経科診療所協会)

安部昭彦(神奈川労働局)

池田信之(神奈川県医師会)

石黒敬史(神奈川県社会福祉協議会)

井上匡子(かながわ女性会議)

上田尚弘(神奈川県教育委員会)

太田良勝(神奈川県町村会)

大滝紀宏(神奈川県精神科病院協会)【座長】

小野通子(神奈川県弁護士会)

上條浩(横浜市)

佐藤進(日本労働組合総連合会神奈川県連合会)【副座長】

清水隆次(神奈川県司法書士会)

杉本脩子(全国自死遺族総合支援センター)

鈴木公人(神奈川県警察本部)

徳永義宏(神奈川県)

西川洋一(川崎市)

錦昭江(私立中学・高等学校協会)

原田俊一(神奈川県消防長会)

樋口恢作(神奈川県老人クラブ連合会)

日野耕介(横浜市立大学)

二見稔(神奈川県経営者協会)

増田美樹夫(相模原市)

松橋秀之(横浜いのちの電話)

丸山孝(神奈川新聞社)

山口正志(神奈川県市長会)

渡辺哲(神奈川産業保健総合支援センター)

※50音順

次回開催予定日

令和3年7月頃(開催方法未定)

所属名、担当者名

がん・疾病対策課精神保健福祉グループ、堀尾

掲載形式

(書面開催のため発言記録なし)

会議内容

議題

1「かながわ自殺対策計画(平成30から34年度)」の進捗状況について

 令和元年度進捗状況について、県から結果報告を行い、別途書面により委員からの意見(※)を募った。

 ※主な意見内容

 ・新型コロナ禍における相談窓口の利用促進のための周知の重要性への提言

 ・自己評価や課題抽出等の点検状況にかかる改善対応への評価

 ・判定がDやEとなっている事業の検証状況の確認

 ・若年層対策としての教師等に対する教育の重要性への提言

 ・新型コロナウイルス感染症の影響が及んだ事業の実施状況の確認

2 新型コロナ禍における自殺対策関連事業等の実施状況について

 各構成機関で新型コロナ禍の状況を踏まえて新規または充実・強化した関連事業をとりまとめ、情報共有を行った。

3「神奈川県の令和元年の自殺者の状況」及び「新型コロナ禍における自殺者数の状況」等を踏まえた今後の取組みについて

 本県の自殺者の傾向や、新型コロナ禍の状況を踏まえた取組みの参考とするため、「(1)10代男女(2)20代男性×学生(3)20から30代男性×無職者(4)20から70代女性×無職者(5)30から50代男性×有職者(6)20から50代女性×有識者」の各対象者を想定した今後の取組みや連携にかかる提案をとりまとめ、共有した。

配布資料

資料1 「かながわ自殺対策計画」進行管理台帳(令和元年度分)(PDF:785KB)

資料2 新型コロナ禍における自殺対策関連事業の県実施状況一覧(PDF:138KB)

資料3-1 令和元年神奈川県の自殺者の状況(概要版)(PDF:4,054KB)

資料3-2 令和元年神奈川県の自殺者の状況(詳細版)(PDF:1,871KB)

資料4 新型コロナ禍における自殺者の状況(レポート)(PDF:170KB)

資料5 コロナ禍における自殺の状況について(分析グラフ)(PDF:399KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。