「かながわ治療と仕事の両立推進企業」を認定します!

掲載日:2020年3月27日

県では、神奈川産業保健総合支援センター(電話:045-210-1160)との連携事業として、がん治療と仕事の両立に資する休暇制度や勤務制度を整備している企業を「かながわ治療と仕事の両立推進企業」として認定する制度を今年度創設しました。 令和2年1月15日から推進企業の募集を開始し、このたび、次の32社を初めて、同4月1日付けで推進企業に認定します。

※ かながわ治療と仕事の両立推進企業とは 県内に本社、本店又は事業の拠点があり、次の3つの認定基準のいずれかの項目を満たしている企業、団体。 

(1)時間単位又は半日単位の年次有給休暇制度を整備していること。

(2)傷病・病気休暇制度を整備していること。 

(3)短時間勤務制度、時差出勤制度、失効年次有給休暇積立制度、在宅勤務制度、フレックスタイム制度のいずれか一つ以上の制度を整備していること。

 

かながわ治療と仕事の両立推進企業 一覧

(令和2年4月1日認定予定)

1 プラチナ企業(22社)

プラチナ企業:認定基準3つのうちすべてを満たしている企業

  企業名
1 株式会社アイネット・データサービス
2 朝日航洋株式会社
3 アフラック生命保険株式会社 横浜総合支社
4 ウスイホーム株式会社
5 ウスイホームホールディングス株式会社
6 株式会社オカムラ
7 神奈川県内広域水道企業団
8 協和キリン株式会社 横浜支社
9 株式会社JVCケンウッド・エンジニアリング
10 第一生命保険株式会社 神奈川営業局
11 大和リース株式会社 横浜支店
12 株式会社ダッドウェイ
13 株式会社中央コンピュータシステム
14 中外製薬株式会社
15 株式会社T&S
16 フォルム株式会社
17 富士通ネットワークソリューションズ株式会社
18 富士フイルムメディカル株式会社
19 株式会社豊和
20 ヨコキ株式会社
21 医療法人横浜柏堤会
22 横浜緑地株式会社

 2 ゴールド企業(9社)

 ゴールド企業:認定基準3つのうち2つを満たしている企業

  企業名
1 株式会社アペックス
2 協同工業株式会社
3 株式会社クラタ
4 株式会社孝栄
5 社会福祉法人讃助の会
6 株式会社シンエー
7 株式会社ネクサス
8 平和工業株式会社
9 社会保険労務士法人ユナイテッドブレインズ

3 スタンダード企業(1社)

スタンダード企業:認定基準3つのうち1つを満たしている企業

  企業名
1 株式会社BJU
 

シンボルマークについて

 推進企業は、次のシンボルマークを企業のホームページや資料、名刺などにご使用いただけます。

プラチナゴールドスタンダード

【プラチナ企業】 【ゴールド企業】 【スタンダード企業】 

その他

 推進企業は、今後も随時募集し、認定・公表していきます。応募方法については次のページをご覧ください。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/nf5/chiryoutoshigoto.html

 

資料 かながわ治療と仕事の両立推進企業の募集チラシ(PDF:1,388KB)

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa