国道138号(箱根町)の通行止解除について

掲載日:2019年12月23日
2019年12月23日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ同時発表)

台風19号の影響により、大規模な災害(土砂崩れ)が発生し、通行止をしている箱根地域の国道138号について、仮設橋りょうを谷側に設置し車両が安全に通行できる目処が立ったことから、次のとおり通行止を解除します。

1 通行止解除について

1 路線名

 国道138号

2 通行止解除区間

 箱根町仙石原(小塚入口バス停)~宮城野(碓氷洞門)

3 通行止解除日時

 2019年12月27日(金曜日)午前11時

4 通行方法

 仮設橋りょうによる迂回路通行(上下2車線通行可能)

5 その他

 仮設橋りょうの上は凍結しやすいので、スリップにご注意ください。

 現道部の本復旧方法については、現在検討中。復旧方法が確定次第、小田原土木センターのホームページでお知らせします。

2 位置図

 国道138号通行止解除について(PDF:131KB)

3 現地状況写真

 10月13日時点(被害状況)

 1013

 

 12月20日時点(仮設道路の設置状況)

 1220

問合せ先

県西土木事務所小田原土木センター

工務担当部長 加倉井

電話0465-34-4141 内線400

道路維持課長 小山

電話0465-34-4141 内線410

県土整備局道路部道路管理課

課長 高山

電話045-210-6350

維持防災グループ 高橋

電話045-210-6362

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。