薬局機能情報提供制度について

掲載日:2019年12月12日

目的 

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第8条の2に基づき、薬局から県へ報告された当該薬局の有する機能に関する情報(以下「薬局機能情報」という。)について、分かりやすい形で提供することにより、地域の住民・患者(以下「県民等」という。)が薬局を適切に選択できるよう支援することを目的としています。

制度の概要

  • 本制度は、薬局が自らの責任において薬局機能情報を県に対して報告し、基本的に県は報告を受けた薬局機能情報をそのまま公表するものです。
  • 県は、インターネットを利用して、薬局から報告された薬局機能情報を公表します。公表するホームページには、県民等の薬局の選択に資するよう一定の検索機能を整備します。
    なお、インターネットを使用できない環境にある県民等に配慮した公表も併せて行います。
  • 薬局は、県へ報告した情報について、当該薬局においても閲覧に供しなければなりません。また、薬局は、県民等からの相談等があった場合は、適切に応じるよう努めなければなりません。
  • 県は、県民等からの薬局機能情報についての質問・相談に関する窓口を設け、案内体制を整備します。

公表項目

  • 公表項目については、厚生労働省が法令で定めています。
    [医薬品医療機器等法施行規則による公表項目](PDF:94KB)
  • また、都道府県においても独自の取組により情報を収集し、公表することは差し支えないとされています。神奈川県では、次の項目を独自の項目として定めています。
    ・相談コーナーの有無
    ・介護に関する相談対応の可否
    ・後発医薬品調剤体制加算の届出
    ・使用済み注射針の回収
    ・特定販売を行う時間
    ・開店時間以外で相談できる連絡先
    ・要指導医薬品の取り扱いの有無
    ・くすりと健康相談薬局である旨の表示

厚生労働省の通知等

  • 薬事法施行規則の一部を改正する省令の施行について [PDFファイル]
  • 薬局機能情報提供制度の改正について [PDFファイル]
  • 「薬局機能に関する情報の報告及び公表にあたっての留意点について」の改正について [PDFファイル]
  • 薬事法施行規則の一部を改正する省令の施行等について [PDFファイル]
  • 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則の一部を改正する省令の施行等について [PDFファイル/308KB]
  • 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則の一部を改正する省令等の施行等について [PDFファイル]

ホームページの概要

かながわ医療情報検索サービスをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。