「高齢化する世界~健康長寿に向けた神奈川県と世界保健機関(WHO)の取組~」を開催します!

掲載日:2021年2月17日
2021年02月17日
記者発表資料

県では、いくつになっても生き生きと暮らせる社会を目指し、県民のみなさまの未病改善の取組を促進するため、WHOと連携して「未病指標」を開発し、提供しています。
本セミナーでは、「未病指標」を通じたWHOとの連携や、「未病指標」の今後の展望について紹介します。また、WHOとの連携の橋渡しとして県からWHOの高齢化部門に派遣され、現在はWHOの職員として働いている現職スタッフのこれまでの活動状況や成果について報告します。

1 日時

令和3年3月24日(水曜)17時から18時30分

2 開催方法

オンライン(Zoom)

3 主催

県、県立保健福祉大学大学院ヘルスイノベーション研究科

4 定員

500名(先着順)

5 参加費

無料

6 プログラム(予定)

時間 内容
17時00分 開会あいさつ
 神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進統括官
 進藤 和澄(しんどう かずみ)
17時05分 超高齢社会を乗り越える神奈川県の取組
17時15分 未病指標の開発と今後
 神奈川県顧問/神奈川県立保健福祉大学大学院ヘルスイノベーション研究科
 研究科長・教授/東京大学大学院工学系研究科・医学系研究科教授
 鄭 雄一(てい ゆういち)
17時45分 WHOで高齢化に向けて取り組む
 神奈川県顧問/世界保健機関(WHO)母子・新生児・思春期保健及び高齢化部
 メディカルオフィサー 角 由佳(すみ ゆか)
18時25分 閉会あいさつ
 神奈川県立保健福祉大学理事長 大谷 泰夫(おおたに やすお)
18時30分 閉会

7 参加申込み

令和3年3月22日(月曜)までに、下記ページからお申込みください。
https://kanagawa-shi-seminar.peatix.com
(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

(添付資料)
セミナーチラシ(PDF:500KB)

問合せ先

神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室

国際戦略担当課長 太田
電話045-210-2720

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。