あなたの未病の状態をスマホで確認!
~スマートフォン用アプリ「マイME-BYOカルテ」で簡単に測定!~

掲載日:2020年3月27日
2020年03月27日
記者発表資料

本日から、個人の未病の状態を数値で確認できる「未病指標」の提供を開始します。未病指標は、健康と病気のグラデーションのどの位置にいるのかを見える化するものであり、県が無償で提供するスマートフォン用アプリ「マイME-BYOカルテ」に実装します。この未病指標により、個人が未病の状態を簡単に把握できるようになりますので、生活習慣の改善など未病を改善するきっかけになります。

1 これまでの経緯

 県は、平成29年9月に有識者で構成する「未病指標の社会システム化に向けた研究会」を設置し、未病指標に関する議論を行ってきました。また、WHOや東京大学と連携しながら検討を重ね、令和元年11月のME-BYOサミット神奈川2019では未病指標のモデルを公表し、国内外の有識者とも議論を行いました。

2 未病指標の利用開始日

 令和2年3月27日(金曜日)13時から

 (現在、Android端末が対応。4月中に、iPhoneを含め対応機種を拡大予定)

3 未病指標を測定するには

(1)スマホアプリ「マイME-BYOカルテ」をインストールします。

(2)アプリTOP画面の「ME-BYO INDEX」のロゴマークをタップします。

マイME-BYOカルテTOP画面&未病指標TOP画面

(3)その後、4つの領域(生活習慣、メンタルヘルス・ストレス、認知機能、生活機能)の測定項目15項目(身長、体重、血圧、歩行速度など)を入力します。

(4)入力完了後、未病指標のTOP画面にあなたの未病の状態が数値で表示されます。

 測定は数分で終了するので、スマホで手軽で簡単に未病の状態を確認できます。具体的な測定方法は以下の県ホームページを参照ください。

 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/mv4/mebyo-index.html

4 未病指標により分かること

(1)未病の状態を総合的に点数で確認することができ、自身の健康状態の把握ができます。

(2)過去と現在の自分の点数を比較することで、健康状態の変化が把握できます。

(3)生活習慣、メンタルヘルス・ストレス、認知機能、生活機能の4つの領域において、測定の結果に応じたアドバイスを受けられます。

未病指標TOP画面

5 今後の展開

 未病指標を、個人の健康管理はもとより、企業の商品・サービスの開発や、市町村の地域の課題分析などにも活用していただけるよう、普及を進めていきます。また、英語をお使いの県民のご利用に繋げるため、本年4月中に英語版を提供する予定です。

問合せ先

神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室

○ 未病指標に関すること

未病産業担当課長 本間 電話 045-285-0156

未病産業グループ 上西 電話 045-210-2715

○ マイME-BYOカルテに関すること(未病指標を除く)

ヘルスケアICT担当課長 小泉 電話 045-210-2710

ヘルスケアICTグループ  坂本 電話 045-285-0196