神奈川県衛生研究所と理化学研究所が開発したSmartAmp(スマートアンプ)法を利用した新型コロナウイルスの迅速検出法が、3月23日に保険適用されました。

掲載日:2021年6月25日

令和2年3月23日付け記者発表において、神奈川県衛生研究所と理化学研究所が開発した「SmartAmp(スマートアンプ)法を利用した新型コロナウイルスの迅速検出法」について、3月23日から行政検査での使用が可能になったこと、また、保険適用される見込みであることを発表しましたが、同日、「SmartAmp法を利用した新型コロナウイルスの迅速検出法」は、新型コロナウイルス感染症の診断等を目的とした検査において、保険適用されましたので、お知らせします。

 
 
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa