ホーム > 健康・福祉・子育て > 心身の健康 > 未病改善・健康づくり > エイジフレンドリーシティの取組 > WHO西太平洋地域事務局(WPRO)主催「エイジフレンドリー・シティーズ・アンド・コミュニティーズ会議」で県及び県内市町の取組を紹介しました

更新日:2022年1月6日

ここから本文です。

WHO西太平洋地域事務局(WPRO)主催「エイジフレンドリー・シティーズ・アンド・コミュニティーズ会議」で県及び県内市町の取組を紹介しました

WHO西太平洋地域事務局(WPRO)主催「Age-friendly Cities and Communities会議」で県、秦野市及び松田町の取組を紹介しました

エイジフレンドリー・シティーズ・アンド・コミュニティーズ会議について

2021年11月23日(火曜日)から25日(木曜日)に、WHO西太平洋地域事務局(WPRO)の主催により、「エイジフレンドリー・シティーズ・アンド・コミュニティーズ会議」が開催されました。

会議にはWPRO管轄国であるアジア太平洋地域の高齢福祉・保健医療政策担当者が参加し、「高齢者に優しい環境を作るための知識の共有」をテーマに、参加国の好事例の共有や現在の環境で直面している課題・障壁についてのディスカッション等が行われました。

県は、県の取組を発表するとともに県内エイジフレンドリーシティ参加市町である秦野市の「とちくぼ買い物クラブ」と松田町の「松田いきいき元気の会」の取組を動画を交えて紹介しました。

会議で紹介した動画は下記からご覧になれます(動画は英語です)。

【秦野市 とちくぼ買い物クラブ】

【松田町 松田いきいき元気の会】

上記2つの取組の詳細はこちらのページで紹介しています。

WHO西太平洋地域事務局(WPRO)とは、日本を含む37の国と地域を管轄する、事務局をフィリピンのマニラに置くWHOの地域事務所です。

 

このページに関するお問い合わせ先

政策局 いのち・未来戦略本部室

政策局いのち・未来戦略本部室へのお問い合わせフォーム

国際戦略グループ

電話:045-210-2720

ファクシミリ:045-210-8865

このページの所管所属は政策局 いのち・未来戦略本部室です。