障がい者アートの常設展示を開始します!

掲載日:2021年6月4日
2021年06月04日
記者発表資料

県では、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念の実現に向けて、障がいの程度や状態にかかわらず、誰でも文化芸術を鑑賞・創作・発表できる機会を提供する「ともいきアートサポート事業」を令和2年度から行っています。この取組の一環として、6月10日(木曜日)から障がい者が描いた絵画の展示を行います。

1 常設展示について

(1)会場 

県立青少年センター・スタジオHIKARIの交流スペース

(横浜市西区紅葉ケ丘9-1)

(2)会期

次の3団体に所属するアーティストの作品を、定期的に入れ替えながら展示します。

団体名 団体所在地 会期

studio FLAT

(スタジオフラット) 

川崎市幸区

令和3年6月10日(木曜日)から

令和3年8月15日(日曜日)まで

studio COOCA

(スタジオクーカ)

平塚市

令和3年8月31日(火曜日)から

令和3年12月5日(日曜日)まで

アール・ド・ヴィーヴル 小田原市

令和3年12月8日(水曜日)から

令和4年3月6日(日曜日)まで

※令和3年8月2日(月曜日)、9月13日(月曜日)、10月4日(月曜日)、18日(月曜日)、12月28日(火曜日)から令和4年1月4日(火曜日)、2月7日(月曜日)は休館

※展示スケジュールは変更となる場合もありますので、県共生推進本部室ホームページをご確認ください。

(URL https://www.pref.kanagawa.jp/docs/m8u/tomoikiart.html

(3)開場時間 

スタジオHIKARIで公演がある日 9時から20時まで

スタジオHIKARIで公演がない日 9時から17時まで

※スタジオHIKARIでの公演の有無については、県立青少年センターホームページをご確認ください。

(URL https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ch3/cnt/f602/p7193.html

(4)主催 

県、東海大学(教職資格センター)

 

2 新型コロナウイルス感染症の感染状況による対応について

会場では手指消毒・検温及び、常時、定員20人以下の利用をお願いしております。

なお、新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、施設管理者の指示により会場が休館となる場合があります。

 

問合せ先

 神奈川県福祉子どもみらい局共生推進本部室

 共生担当課長 平野 電話045-285-0737

 共生グループ 大野 電話045-210-4961