分身ロボット「OriHime」を活用した障がい者就労支援の試行を開始します!

掲載日:2020年9月28日
2020年09月28日
記者発表資料

県では、株式会社オリィ研究所(県と連携協定を締結)が開発した分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を活用し、移動が困難な障がい者が、在宅勤務により県庁内等で勤務する、障がい者の就労支援の試行を開始します。

1 目的

 OriHime を活用し、移動が困難な障がい者が在宅のまま勤務することにより、障がい者の就労機会の拡大を図り、共生社会の実現を目指します。

2 実施場所(予定)

 ・新庁舎1階ロビー
 ・新庁舎1階「ともしびショップ」
 ・平塚市役所本館1階 ひらつか障がい者福祉ショップ「ありがとう」

3 実施期間

〇 令和2年9月29日(火曜日)から12月24日(木曜日)まで
※ 新庁舎1階ロビーで開始し、上記の実施場所で試行していく予定です。
〇 1日1時間(午後)

4 実施内容

 障がい者が、OriHime を活用した在宅勤務により、来庁者等に対して次の案内等を行います。
(1)来庁者等への声掛け、案内等
(2)「ともに生きる社会かながわ憲章」の説明や憲章グッズの案内等

5 取材について

〇 令和2年9月 29 日(火曜日) 13 時から 14 時まで

〇 取材希望の場合は、当日 10 時までに、共生社会推進課(問合せ先参照)宛て、 お申し込みください。

 

OriHimeとは

〇 株式会社オリィ研究所が開発した分身ロボットです。
〇 カメラ・マイク・スピーカーが搭載されており、インターネットを通して操作が可能です。
〇 移動の制約があっても「行きたい場所」に「OriHime」を置くことで、その場の風景を見たり、その場の会話に、声や身振りでリアクションをするなど、あたかもその人がその場にいるようなコミュニケーションが可能です。

orihime

《SDGsの推進について》

県では、SDGsの達成にもつながる取組として、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念の普及に取り組んでいます。

アイコン3 アイコン8 SDGsゴール10 

ともに生きる社会かながわ憲章

問合せ先


神奈川県福祉子どもみらい局共生社会推進課
副課長 原田 電話045-285-0737
共生グループ 青木 電話045-210-4961