フクゾー洋品店と「ともに生きる社会かながわ憲章」がコラボし、「かながわリスペクトミニタオル」が誕生しました!
“#リスペクトでつながろうコラボ”(第2弾)!

掲載日:2020年3月18日
2020年03月18日
記者発表資料

県では、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念を広めるため、憲章の理念にご賛同いただいた企業や団体と連携するプロジェクト、“#リスペクトでつながろうコラボ”を展開しています。
その第2弾が、有限会社フクゾー洋品店(代表取締役社長: 森本珠水氏)とコラボレーションした「かながわリスペクトミニタオル」です。

fukuzominitaoru

1 “#リスペクトでつながろうコラボ”とは

「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念を広く社会に浸透させるため、「#リスペクトでつながろう」をコンセプトにプロジェクトを展開しています。
「#リスペクトでつながろうコラボ」は、その一環として、憲章の理念にご賛同いただいた企業や団体とコラボレーションし、様々なプロダクトやサービスを発信していく取組です。

2 「かながわリスペクトミニタオル」について

このたび有限会社フクゾー洋品店とコラボレーションし、オリジナルデザインの「かながわリスペクトミニタオル」が誕生しました。
ミニタオルは、4月1日より、フクゾー洋品店本店にて限定販売(100枚)されます。


■有限会社フクゾー洋品店について 
・本店所在地 横浜市中区元町3-127
・事業内容服飾事業
・創業昭和21年、初代・森本福蔵が横浜元町に洋品店を出し、現在に至るまで糸、染色、裁断、縫製まで一貫したオリジナル商品を作り続けている。トラディショナルなスタイルが人気を博し、のちに「ハマトラ」が一世を風靡したハマトラファッションの代表である。「タツノオトシゴ」がトレードマーク。

《SDGsの推進について》

県では、SDGsの達成にもつながる取組として、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念の普及に取り組んでいます。

SDGsゴール10

ともに生きる社会かながわ憲章

問合せ先


神奈川県福祉子どもみらい局共生社会推進課
課長 一柳 電話045-285-0736
共生グループ 青木 電話045-210-4961