新型コロナウイルスの流行により事業活動に影響を受けている中小企業の皆さまに金融支援を実施します

掲載日:2020年2月6日

~県中小企業制度融資「売上・利益減少対策融資」の融資対象を追加~

新型コロナウイルスの流行により事業活動に影響を受けている県内中小企業の皆様を支援するため、「売上・利益減少対策融資」の融資対象を追加します。2月7日(金曜日)より、経営相談窓口や制度融資取扱金融機関で、融資相談の受付を開始します。

ポイント

  • 年1.6%以内の長期・低利の融資で月々返済を軽減
  • 県による保証料補助の拡充(注1)と神奈川県信用保証協会の割引(注2)により保証料負担を軽減

注1:影響を受けている全ての中小企業を対象に5分の1を補助

注2:県の保証料補助後の保証料率から0.1%を割引

売上・利益減少対策融資の概要

 

追加支援の内容

現行
融資対象者 新型コロナウイルス流行の影響により、最近1か月の売上高又は売上総利益額(粗利益)が前年同期比5%以上減少し、かつ、その後2か月を含む3か月の売上高又は売上総利益額(粗利益)の合計が5%以上減少することが見込まれる中小企業者等 最近3か月若しくは6か月の売上高又は売上総利益額(粗利益)の合計が直近3年のいずれかの年の同期比で減少している中小企業者等
融資限度額 8,000万円
融資期間(据置期間1年以内を含む)

運転資金:10年以内

設備資金:15年以内

運転資金・設備資金

1年超10年以内

融資利率

2年以内:1.2%以内

2年超5年以内:1.4%以内

5年超10年(15年)以内:1.6%以内

注:カッコ内は設備資金の場合

1年超5年以内:1.6%以内

5年超10年以内:1.8%以内

信用保証

神奈川県信用保証協会の保証が必要

保証料率は、0.26%から1.42%

(県による保証料補助及び神奈川県信用保証協会の割引後)

神奈川県信用保証協会の保証が必要

保証料率は、0.45%から1.52%

(県による保証料補助後)

融資相談開始日 令和2年2月7日(金曜日)  

参考資料:経営相談窓口、制度融資取扱金融機関の一覧(PDF:345KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa