ホーム > 産業・働く > 業種別情報 > 商業・商店街 > 「Go To 商店街」事業の概要について

更新日:2022年6月7日

ここから本文です。

「Go To 商店街」事業の概要について

経済産業省が実施する「GoTo商店街」事業等のご案内

goto商店街の画像

 

GoTo商店街事業(令和2年度第3次補正予算)30億円

※まだ募集を開始していないため、詳細が分かり次第お知らせします。

(参考)経済産業省<令和2年度第3次補正予算の事業概要(PR資料)>

1 概要

  • 本事業は、3密対策等の感染拡⼤防⽌対策を徹底しながら、ウィズコロナの状況に対応していくために商店街等が⾏うオンライン活⽤事業、新たな商材開発やプロモーション制作など、「地元」や「商店街」の良さを再認識するきっかけとなる取組を⽀援します。

  • 各地域で、消費者や⽣産者との接点を持つ「商店街」が、率先して「地元」の良さの発信や、地域社会の価値を⾒直すきっかけとなる取組を⾏い、地域に活気を取り戻していくことを通じて商店街の活性化につなげることがねらいです。

2 事業内容

(1)対象事業者

商店街等(中⼩⼩売業・サービス業のグループ等)
※商店街、飲⾷店街、温泉組合等

(2)事業内容

  • 消費者や生産者が、地元や商店街の良さを再認識するきかっけとなるような商店街イベント等の実施(オンラインを活用したイベント実施も含む)
  • 地域の良さの再発見を促すような、新たな商材の開発やプロモーションの制作

(3)上限額

事業実施にかかる費⽤の実費分について、1申請当たり、以下の上限額まで⽀援します。

定額を超えた額については、商店街が2分の1を自己負担となります。

 

  • 1者による単独申請1申請当たり300万円上限(200万円まで定額⽀援)
  • 2者連携による申請1申請当たり700万円上限(300万円まで定額⽀援)
  • 3者以上の連携による申請1申請当たり950万円上限(500万円まで定額⽀援)

 

GoTo商店街事業(令和2年度補正予算)51億円

※令和2年12月24日(木曜日)をもって応募受付は終了しました。

※オンラインで開催されるイベント等の実施について、事業期間を12月末まで延長しました。

(集客を伴う商店街イベント等については、現在、全国一斉停止をしています。)

1 概要

  • 経済産業省が実施する「GoTo商店街」事業は、3密対策等の感染拡大防止対策を徹底しながら、商店街等がイベント等を実施することにより、周辺地域で暮らす消費者や生産者等が「地元」や「商店街」の良さを再認識するきっかけとなる取組を支援するものです。

  • 各地域で、消費者や生産者との接点を持つ「商店街」が、率先して「地元」の良さの発信や、地域社会の価値を見直すきっかけとなる取組を行い、地域に活気を取り戻していくことを通じて商店街の活性化につなげることがねらいです。

  • 商店街等は、GoTo商店街事務局に対して、申請(事業内容の提案)を行い、審査を経て、国が採択された商店街等に支援する事業です。

  • 詳細は、下記リンク先からご参照ください。

▶経済産業省HP

2 県内の採択状況(12月18日時点)

採択結果(PDF:613KB)

申請・採択状況

  • 申請数 99
  • 採択数 35(採択率:約35%)

県の支援体制(アドバイザー派遣)

GoTo商店街の申請を希望する商店街等に対して、必要に応じてアドバイザーを派遣し、にぎわい創りのための実施事業や行事開催等について、アドバイスを行い、効果的な事業実施を支援します。

商店街パワーアップ支援事業※詳細及び申請書はこちら

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は産業労働局 中小企業部商業流通課です。