新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療機関へ「足柄茶」を贈ります
ー足柄茶で医療従事者の皆様を地域から応援しますー

掲載日:2021年2月3日
2021年02月03日
記者発表資料
(相模原・厚木・秦野・小田原記者クラブ同時発表)

神奈川県茶業振興協議会では、新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療従事者の方々への敬意と感謝を込めて、その方々が従事する県内主要医療機関に「足柄茶」を贈呈します。
厳しい状況の中にあって、甘味、旨味、渋味のバランスがとれた「味と香り」の足柄茶を飲んで、ほっと一息ついていただけたらと思います。

1 寄贈品目

足柄茶 300kg(5g入りティーバッグ 60,000個分)

 

2 寄贈先

新型コロナウイルス感染症の治療にあたる主要な県内医療機関

 

3 寄贈者

神奈川県茶業振興協議会(会長:湯川裕司(山北町長))

(事務局:神奈川県県西地域県政総合センター農政部地域農政推進課)

※神奈川県茶業振興協議会は、神奈川県茶業の円滑な運営と足柄茶の振興を図ることを目的とした、主な生産地である県内12市町村、関係6農協他からなる組織です。

 

4 寄贈方法

各医療機関の規模に応じて配分し、個別に配送します。(別添寄贈品イメージ参照(PDF:572KB)

なお、感染予防の視点から贈呈式は行いません。

 

5 取材について

新型コロナウイルス感染症対策の観点から、寄贈先の医療機関の公表は致しませんので、医療機関への取材はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

 

問合せ先

神奈川県県西地域県政総合センター農政部地域農政推進課(神奈川県茶業振興協議会事務局)

課長 柳下 電話0465-32-8000(内線2611)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。