あしがら地域活性化セミナー

掲載日:2019年12月26日

あしがら地域活性化セミナー(1月27日13:30~)を開催します!

あしがら観光協会では、地域の方の活動のヒントになるよう、地域活性化・観光振興をテーマにした講演会を行います。

詳細

日時:令和2年1月27日(月)13:30~15:30

場所:松田町民文化センター 1階 展示ホール(足柄上郡松田町松田惣領2078)

対象:どなたでも参加できます。(定員100名)

参加費:無料

申込方法:WEB(「e-kanagawa電子申請」のページへリンクします)

     FAX(チラシ裏面申込書をお送りください)のいづれか

申込期限:令和2年1月22日(水)

あしがら地域活性化セミナー チラシ(PDF:366KB)

 

講師 市來 広一郎(イチキ コウイチロウ)氏

「熱海の奇跡 ~いかにして熱海は活気を取り戻したのか~」

市來広一郎氏

 

 「熱海の奇跡」の著者である市來広一郎氏を招いて講演会を開催します。

 「衰退した観光地」の代名詞となっていた熱海はなぜ復活できたのか。行政・民間・

 ボランティアがちからをあわせて熱海を復活させた秘密を語っていただきます。

 みなさまふるってご参加ください。

 

 

<講師プロフィール>

NPO法人atamista代表理事/株式会社machimori代表取締役/一般社団法人ジャパンオンパク理事/一般社団法人日本まちやど協会理事/一般社団法人熱海市観光協会理事

1979年静岡県熱海生まれ、熱海育ち。東京都立大学大学院理学研究科(物理学)修了後、アジア・ヨーロッパを3カ月、一人で放浪。その後、ビジネスコンサルティング会社に勤務。2007年に熱海にUターンし、ゼロから地域づくりに取り組み始める。遊休農地の再生のための活動、「チーム里庭」、地域資源を活用した体験交流ツアーを集めた、「熱海温泉玉手箱(オンたま)」を熱海市観光協会、熱海市などと協働で開始、プロデュース。2011年、衰退した熱海の中心市街地をリノベーションする民間まちづくり会社、株式会社machimoriを設立。いずれも空き店舗を再生し、カフェ「CAFE RoCA」を、宿泊施設「guest house MARUYA」、コワーキングスペース「naedoco」をオープンし運営している。熱海市と共に創業支援プログラム99℃~Startup Program for ATAMI2030~や、熱海市の2030年の未来を構想する「ATAMI2030会議」を開催している。

著書に「熱海の奇跡~いかにして活気を取り戻したのか~」(東洋経済新報社)

 

会場アクセス

○ 新松田駅北口から徒歩約6分。

○ 松田駅北口から徒歩約5分。

※ 駐車場の台数が限られていますので、できる限り公共交通機関をご利用ください。皆様のご理解とご協力をお願いします。

syuusei_map

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa