茶の実油「美食の茶油」

掲載日:2019年6月21日

足柄茶について知っていますか?

 神奈川県西部の箱根・丹沢山麓の中山間地域には「かながわ名産100選」や「かながわブランド」に選ばれた足柄茶の茶畑が広がっています。この足柄茶は大正12年の関東大震災の産業復興が始まりとされ、箱根・丹沢山麓の気候・風土がお茶栽培に適しているため、現在も「味と香りの足柄茶」として良質なお茶を生産しています。

 しかし、中山間地域の茶畑は傾斜が急で生産するのは大変です。また、急須に入れてお茶を飲む方が少なくなるなど、お茶離れもあり、茶葉を収穫しない茶畑が徐々に増えている状況です。

 

健康志向の茶の実油「美食の茶油」

 茶葉を収穫していない茶畑のお茶の木にはたくさんの白い花が咲き、実がつきます。今回、普段は活用されることのない、このお茶の実に着目し、できあがった商品が「美食の茶油」(びしょくのちゃゆ)です。

 お茶の実は強い苦みとエグミを持つサポニンを含むため食用には向きませんが、油分を20%含み、この油分を抽出したものにはサポニンが含まれないため、食用が可能です。

 日本では茶の実油は一般的ではありませんが、台湾ではスーパーで販売されているほどメジャーなものであり、「東洋のオリーブオイル」とも呼ばれています。茶の実油は他の食用油と比較してビタミンEの含有量が多く、さらにコエンザイムQ10が唯一含まれているため、日本でも新たな健康志向の植物性油として注目され始めています。

 綺麗な黄金色で木の実の香りと風味が特徴の油です。サラダやスープはもちろん、お味噌汁にかけるなど洋食だけでなく和食にも合い、かけるだけでいつもの食卓を華やかに演出してくれます。

 

熱量 900kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 100g
炭水化物 0g
ナトリウム 0mg
ビタミンE 44.2mg
コエンザイムQ10 2.6mg
「美食の茶油」栄養成分表示(食品100g当たり)

※サンプル品分析による推定値です。

 

「美食の茶油」はこうやって作ります

「美食の茶油」は神奈川県産「足柄茶」の実だけを搾って作った100%無添加のピュアオイルです。

 

「美食の茶油」の使い方

 「美食の茶油」を使った身体に優しい薬膳レシピを紹介中!!

 「美食の茶油」の使い方~薬膳レシピ~

 

数量限定!「美食の茶油」を県内3ヶ所で同時販売!

  • 販売開始日

 令和元年7月1日(月曜)~

 ※なくなり次第、販売終了いたします

  • 場所

 JAかながわ西湘 朝ドレファ~ミ♪ 成田店・ハルネ店

 神奈川県アンテナショップ「かながわ屋」 そごう横浜店

  • 価格

 1本 4,000円(税抜)(内容量92g(105ml))

販売者 かながわ西湘農業協同組合

製造者 株式会社白形傳四郎商店

「美食の茶油」ならではの木の実の香りと風味をお楽しみいただけます。

この機会にぜひ味わってみてください。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa