消防設備士講習案内の誤送付について

掲載日:2020年7月15日
2020年07月15日
記者発表資料

消防設備士免状の交付を受けている方は、定期的に講習を受講する必要があり、県では、受講期限(※)を迎える方に講習案内を郵送しています。
このたび、今年度に受講期限を迎える方に、10月から開催する講習の案内を郵送しましたが、氏名と住所がずれたデータを元に発送したため、講習案内が不達となる事案が発生しました。

1 概要

講習案内は、県が受講対象者データを作成したうえで、一般財団法人神奈川県消防設備安全協会に委託して郵送しています。このたび、県から同協会に提供したデータに基づき郵送した同協会に、「あて所に尋ねあたりません」として講習案内が郵便局から大量に返送されたことから、誤送付が判明しました。

なお、郵便物の中に個人情報は記載されていません。

2 判明している内容

講習案内の郵送数 2,825通

うち、氏名と住所が正しいデータでの郵送数557通

 氏名と住所がずれたデータでの郵送数 2,268通

(7月15日15時現在の不達による返送数 2,064通)

3 原因

県が受講対象者データを作成する際、全ての免状所持者を掲載している名簿データから受講対象者を抽出する過程で、氏名と住所のずれが生じましたが、ずれが生じたことに気づかず、データを県から同協会に提供しました。同協会では、提供を受けたデータを元に郵便物を発送したことで、不達が生じたものです。

4 対応

講習案内を郵送する方の氏名と住所のデータを確認し、誤っている箇所を特定して修正するとともに、不達となった方には、早急に県から講習案内を送付します。また、不達による返送が確認できない方には、お詫び文もお送りします。

5 再発防止策

今後、郵送のためのデータ提供に当たっては、複数の職員でチェックすることを徹底するとともに、職員研修等により再発防止を図ります。

6 備考

※受講期限について

消防設備士免状の交付を受けた方は、次の期限までに講習を受講する必要があります。

(1) 免状の交付を受けた日以後における最初の4月1日から2年以内

(2) (1)の消防設備士講習を受けた日以後における最初の4月1日から5年以内

問合せ先

神奈川県くらし安全防災局防災部消防保安課

課長 能戸 電話 045-210-3422

消防グループ 上平 電話 045-210-3436