消防保安課におけるメールアドレスの流出について

掲載日:2021年6月11日
2021年06月11日
記者発表資料

くらし安全防災局消防保安課において、神奈川県救急搬送受入協議会委員1名からの依頼に基づき、同協議会委員の所属・役職・氏名・所属メールアドレス・担当者名等を記載したファイルを添付して送信した際、誤ったメールアドレスに送信したため、当該情報が第三者に流出した可能性があります。概要については次のとおりです。

1 概要

(1)発生の状況

令和3年6月11日(金曜日)10時04分に、神奈川県救急搬送受入協議会委員1名からの依頼に基づき、同協議会委員の所属・役職・氏名・所属メールアドレス・担当者名等を記載したファイルを添付し、複数の職員がメールアドレスを確認した上で、同委員に送付しました。その際、メールアドレスの誤り等による送信エラーのメッセージも表示されなかったため、同委員に届いたものと認識していました。

(2)判明した経緯

同日14時18分、送信したはずの委員よりメールが届いていない旨の連絡があり、確認したところ、元のファイルに記載された同委員のメールアドレスが1字誤っていることが判明しました。また、送信した消防保安課担当者のメールアドレスに送信エラーのメッセージがないことから、ファイルに記載された情報が第三者に流出した可能性があることが判明しました。

2 流出した情報

所属、役職、氏名 21件(協議会委員名簿としてホームページに掲載済のもの)

委員の所属メールアドレス  3件

担当者名 17件

担当者の所属メールアドレス17件

3 対応

現在、各委員に電話で連絡して状況を説明し、お詫びするとともに、当分の間、メールの確認について留意いただくよう、お願いしています。

また、誤ったメールアドレス先には、お詫びとともに、添付ファイルの削除を依頼するメールを送信しました。

4 再発防止策等

今後は、個人情報の厳格な管理を行うとともに、職員研修の徹底等により、再発防止を図ります。

問合せ先

神奈川県くらし安全防災局防災部消防保安課

課長多田 電話 045-210-3422

副課長 茅沼 電話 045-285-0810