海・浜ルールを守りましょう

掲載日:2018年8月21日

海・浜ルールについて

相模湾では、昔から定置網、さし網、覗突き、もぐり、船びき網漁業など、大変多くの沿岸漁業が営まれています。

一方、本県は首都圏に極めて近いところに位置することから、多くの人々が海水浴、ヨット、サーフィン、水上バイクなど海洋性レクリエーションを楽しみに本県の海へやって来ます。特に最近は余暇時間の増大とともに、海洋性レクリエーションを楽しむ人々が急増し、それに伴い、沿岸漁業とのトラブルが多発するようになりました。

そこで、特に海洋性レクリエーションの盛んな相模湾側の三浦市から平塚市にかけて地域ごとにルールブックを作成し、漁業者とのトラブル解消に努めています。

皆様には地域ごとのルールをよく理解したうえで、本県の海で海洋性レクリエーションを楽しんでいただきたいと思います。

横須賀市 葉山町 逗子市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 平塚市

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa