かながわの魚 マグロ

掲載日:2021年5月24日

旬の時期・・・11月から2月(メバチ)・12月から2月(クロマグロ)・6月から8月(キハダ)

主な水揚地・・・三崎

主な漁法・・・はえ縄

おすすめの食べ方・・・刺身・寿司の他にも、三崎ではさんが(つみれのようなもの)、カマやかぶと焼きも有名で、胃袋や心臓、皮、血合いなど、マグロを無駄なく使った他では味わえない珍しい料理が楽しめます。

主な栄養素・・・マグロの赤身には鉄分が多く含まれています。トロに多く含まれる脂肪には、血流を良くする効果のあるDHAやEPAが多く含まれています。

豆知識・・・マグロには色々な種類がありますが、“三崎のまぐろ”で有名なのはメバチが中心で、遙か遠洋で獲れたもの。他にも相模湾沿岸では、クロマグロやキハダの若魚(メジ)が一本釣りや定置網で獲れます。

マグロを使った美味しいレシピをご紹介します♪(クリックするとレシピを表示します)
マグロのさんが マグロの雪おろし てりやきマグロつくね風(棒)
マグロのさんが マグロの雪おろし てりやきまぐろつくね風(棒)
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa