かながわの魚 マダコ

掲載日:2021年5月24日

旬の時期・・・5月から8月

主な水揚地・・・東京湾沿岸、三浦半島

主な漁法・・・たこつぼ、たこかご

おすすめの食べ方・・・茹でたマダコの刺身がおいしいです。適度な歯ごたえと旨みを堪能できます。

主な栄養素・・・タンパク質を多く含みます。茹でるとマダコの皮膚の色素とタンパク質が結合して赤くなります。また、血圧を下げるなどの働きがあるタウリンも豊富です。

豆知識・・・神奈川県では、漁獲されたマダコは活魚のまま出荷されているほか、漁業者が自ら茹で加工をして横須賀三浦地域の直売所等で販売しています。肉質がやわらかくてやや水っぽく感じられる輸入物に比べ、えさが豊富な神奈川の海で育ったマダコは旨みが濃くて身がしまっています。

マダコを使った美味しいレシピをご紹介します♪(クリックするとレシピを表示します)
タコ飯
タコ飯
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa