かながわの魚 シャコ

掲載日:2021年5月24日

旬の時期・・・3月から6月

主な水揚地・・・東京湾沿岸

主な漁法・・・小型底びき網

おすすめの食べ方・・・茹でて殻を剥いたシャコを握った寿司は絶品ですが、剥きシャコは卵とじでどんぶりにしたり、マリネなど洋風にアレンジしてもおいしく召し上がれます。また、生のシャコを丸ごと入れた味噌汁は、良いだしが出ます。

主な栄養素・・・疲労回復などに寄与するビタミンBを豊富に含みます。

豆知識・・・東京湾のシャコは江戸前を代表する食材のひとつです。中でも横浜市の柴漁港に水揚げされる「小柴のシャコ」が有名ですが、近年では漁獲量が減少し、なかなか味わえない貴重な存在となっています。漁業者の努力により、漁獲を制限しながら資源の回復を待っているため、最近は春と秋の限られた時期に少量だけ出荷されています。

シャコを使った美味しいレシピをご紹介します♪(クリックするとレシピを表示します)
小柴風シャコマリネ シャコたま丼 シャコバーグ
小柴風シャコマリネ シャコたま丼 シャコバーグ
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa