神奈川県が運営する宿泊療養施設で発生した療養者死亡事案に関する報告書(中間報告)について

掲載日:2021年2月9日
2021年02月09日
記者発表資料

県が運営する宿泊療養施設において、令和2年12月11日に新型コロナウイルス感染症療養者がお亡くなりになられた事案(以下「本件事案」という。)について、同月25日に設置した「宿泊療養者・自宅療養者死亡事案に関する第三者検証委員会(令和3年1月26日に改称)」が検証を行い、本件事案の原因究明について中間報告として取りまとめましたので、お知らせします。

1 中間報告書の概要

 ○ 本件事案の概要

 ○ 宿泊療養施設の法的位置付け

 ○ 神奈川県が運営する宿泊療養施設における健康観察の仕組み

 ○ 本件事案発生当日の体制

 ○ 本件事案の経過

 ○ 本件事案発生の原因

 ・ 現地看護師、コロナ119番、地域療養支援班の保健師・看護師が、どのような場合に医師に判断を求めるべきか、という点について、明示的ないし定量的な基準が定められていなかったこと。

 ・ 療養者の体調悪化、連絡不通時の対応に関する統一的なルールがあらかじめ定められていなかったこと。

 ・ 新型コロナウイルス感染症の特徴に関する情報が、関係スタッフに十分に周知されていなかったこと。

 (なお、上記の原因と、本件療養者の死亡との直接的な因果関係は不明です。)

 参考資料 神奈川県が運営する宿泊療養施設で発生した療養者死亡事案に関する報告書(中間報告)(PDF:735KB)

2 今後の予定

 本件事案発生後に県が講じた再発防止策については、引き続き検証を進め、最終報告において取りまとめを行う予定です。

3 参考

(委員)

  氏 名 役職名等
委員長 前田 康行(まえだ やすゆき) 弁護士(神奈川県弁護士会所属)
委員長代理 橋本 廸生(はしもと みちお) 公益財団法人日本医療機能評価機構常務理事
委員 児玉 安司(こだま やすし) 弁護士(第二東京弁護士会所属)
委員 戸張 実(とばり みのる) 戸張会計事務所 公認会計士

(開催状況)

  開催日 場所等
第1回 令和2年12月25日 神奈川県庁新庁舎5階第5会議室
第2回 令和3年1月26日 WEB会議

 

問合せ先

神奈川県健康医療局総務室

特定課題担当課長 樋口 電話 045-285-0699

総務グループ 齋藤 電話 045-285-0708

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。