化粧品収去検査結果の誤送付について

掲載日:2020年12月7日
2020年12月07日
記者発表資料
(県政・厚木記者クラブ同時発表)

厚木保健福祉事務所で実施した化粧品収去検査において、他の営業者の試験検査通知書を誤って送付しました。

1 概要

化粧品収去検査の検査結果を収去検査対象施設A社に送付した際、誤ってB社の試験検査通知書を送付しました。

2 誤送付した内容

B社の収去品(2品)の一部の成分名及びその含有量

3 経緯

12 月2日 担当者がA社あてに試験検査通知書を郵送した。
12 月4日 A社からB社の試験検査通知書が送付されているとの連絡を受け、直ちに誤った試験検査通知書を回収し、正しいものと差し替えた。

4 原因

A社へ通知文及び試験結果通知書を送付する際、1枚目の通知文は複数名での確認を行ったが、2枚目の試験結果通知書は複数名での確認を実施せず、B社の試験結果通知書を添付し、送付してしまった。

5 対応

12月4日にA社を訪問し、試験結果通知書を差し替え、謝罪した。
また、同日、B社に経緯を説明し、謝罪した。

6 再発防止策

今後、収去試験検査結果の郵送時には、複数の職員でチェックすることを徹底するとともに、職員研修等により、再発防止を図ります。

問合せ先

健康医療局厚木保健福祉事務所

環境衛生課長 阿武野
電話 046-224-1111(内線3251)

 

健康医療局生活衛生部薬務課

課長 三浦
電話 045-210-4960(直通)