未来社会創造に向けた取組み、コミュニティ再生・活性化の推進 > 「空間音声配置アプリAuris『オーリス』を活用した実証事業」~Withコロナ時代における未来アイデア~の延期について

更新日:2021年1月8日

ここから本文です。

「空間音声配置アプリAuris『オーリス』を活用した実証事業」~Withコロナ時代における未来アイデア~の延期について

令和2年12月23日に記者発表しました「空間音声配置アプリAuris『オーリス』を活用した実証事業」について、新型コロナウイルス感染症の影響を勘案し、実施を延期することとしました。

令和2年12月23日に記者発表した内容はこちら(別ウィンドウで開きます)

 

1 予定していた期間

令和3年1月22日(金曜日)から25日(月曜日)
※なお、延期後の日程は決定次第お知らせします。

2 予定していた会場

鎌倉 長谷寺(鎌倉市長谷3-11-2)

3 予定していた内容

音声空間配置アプリAuris「オーリス」を活用した実証事業
本堂(観音堂)や稲荷社など7ヶ所に、歴史の解説に加え、没入感のあるBGMや実際の鐘の音・お経の声などを配置し、非接触で直感的な「未来の音声ガイド」を提供する。

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は政策局 いのち・未来戦略本部室です。