Withコロナ時代における未来アイデアを募集します

掲載日:2020年7月15日
2020年07月15日
記者発表資料

新型コロナウイルス感染症の拡大により、人と人とのつながりの希薄化など様々な社会的課題が浮き彫りになりましたが、一方で、日常的な感染防止対策が浸透し、さらに、テクノロジーを活用したテレワークやオンライン会議の進展により、「新たなつながり」が生まれるなど、コロナ禍における「気づき」もあります。

Withコロナ時代は、こうした「気づき」などを活かし、つながりの回復や創出が期待される製品やサービスをいち早く社会実装していくことが重要です。

そこで、Withコロナ時代における課題に対応した様々なアイデアを、企業等とのマッチングなどを通じて、社会実装していくため、「Withコロナ時代における未来アイデア」を募集します。

1 募集内容

(1)未来デザイン部門

【例】ファッション性の高いフェイスシールド、飲食店等に設置するシールド

(2)未来テクノロジー部門

【例】物理的な距離を感じさせない(空間を共有できる等)コミュニケーションツール、人と人、人と社会などのつながりの創出が期待されるテクノロジー、紫外線の屋内外での新たな活用手法

2 募集期間

令和2年7月15日(水曜日)から令和2年8月14日(金曜日)

3 応募資格

個人、または法人その他の団体

4 応募方法

「Withコロナ時代における未来アイデア」募集要項を御確認いただき、次の申込フォームを利用して、応募用紙を提出してください。

【申込フォーム(神奈川県電子申請システム)】
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=6863

【関係書類】
・「Withコロナ時代における未来アイデア」募集要項(別添1)(ワード:39KB)
・応募用紙(別添2)(ワード:19KB)

※募集要項、応募用紙の各種類書類は次のウェブサイトよりダウンロードできます。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/k8d/withcorona/withcorona.html

5 県の支援内容

(1)事業化・製品化に向けた企業等とのマッチング

(2)事業化・製品化に必要な実証実験を行う場合の県内フィールドの提供・調整

(3)事業化・製品化した場合のPR

問合せ先

神奈川県政策局未来創生課

課長 杉山 電話 045-285-0379

未来創生グループ 太田 電話 045-285-0398