新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設業務のため、株式会社BONXから「BONX Grip」並びに「BONX for BUSINESS」を無償貸与いただきました

掲載日:2020年4月20日
2020年04月20日
記者発表資料

1 提供事項について

コミュニケーションデバイス「BONX Grip」は、専用のスマートフォンアプリである「BONX for BUSINESS」に接続し、グループで会話することができるBluetoothイヤフォンです。手でデバイスを触らなくても、声を自動的に感知し会話を始めることができ、また、マイク感度の性能も高いことから、防護服を着ていてもハンズフリーで会話ができます。

 

 

gazou1

gazou2

 

2 提供経緯について

県では、新型コロナウイルス感染症患者のうち軽症者及び無症状者の宿泊療養施設として、湘南国際村センター(令和2年4月9日~)及びアパホテル&リゾート横浜ベイタワー(令和2年4月20日~)をご提供いただき、開設いたしました。施設内では、スタッフの感染防止策のため、感染エリアと非感染エリアの導線を分けるとともに、感染エリアでの作業の際には防護服を着用し、スマートフォン等を触ることはできないことから、感染エリアと非感染エリアの間でのスタッフ同士の連絡手段がなく、緊急事態等の際に即時に互いの状況を確認することができません。そこで、ハンズフリーにコミュニケーションをすることができるツールとして、本製品を新型コロナウイルス感染拡大の終息まで無償で貸与いただきました。

株式会社BONXについて

株式会社BONXは、法人向けコミュニケーションアプリ「BONX for BUSINESS」の提供及びコミュニケーションの効率化・円滑化に向けて開発されたデバイス『BONX mini』の発売など、ビジネスシーンの業務改善に関する提案を行っています。

https://bonx.co/ja/

 

神奈川県政策局未来創生課

課長 杉山 電話 045-285-0379

未来創生グループ 太田 電話 045-285-0710