新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ソフトバンク株式会社の協力により、介護施設及び障がい福祉施設の面会等のオンライン化を進めます!

掲載日:2020年4月30日
2020年04月30日
記者発表資料

県は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、介護施設や障がい福祉施設における入所者と家族等の面会などの、オンライン化を促進していますが、今回、包括連携協定の締結企業であるソフトバンク株式会社の協力により、2施設において、タブレット型端末を活用した面会を実施します。

1 目的

介護施設や障がい福祉施設においては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、面会制限を行っており、長時間にわたって入所者が家族等と顔を見て会話する機会が失われています。そこで、タブレット型端末を活用した面会などを実施することにより、施設のオンライン化の取組を促進します。

2 事業の内容

実施期間:令和2年4月30日~

実施施設:社会福祉法人千寿会 特別養護老人ホーム 杜の郷(もりのさと)

(綾瀬市寺尾南1-5-31)

社会福祉法人聖テレジア会 鎌倉療育医療センター小さき花の園(はなのその)

(医療型障害児入所施設)(鎌倉市腰越1-2-1)

実施方法:各施設に2台、タブレット型端末を無償貸与。運用方法は、施設の状況に合わせ、決定する。

<使用例>

  • 施設の受付に設置したiPadと利用者の居室に設置したiPadにより、オンライン面会を行う。
  • ご家族が自宅で自分の端末から施設のiPadにアクセスし、オンラインで面会を行う。

問合せ先

〇神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課

課長 山本 電話 045-210-4830

 福祉施設グループ 河村 電話 045-210-4851

〇神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害サービス課

 課長 髙橋 電話 045-210-4702

 福祉施設グループ 為田 電話 045-285-0738

〇神奈川県政策局未来創生課

 課長 杉山 電話 045-285-0379

 未来創生グループ 太田 電話 045-285-0710