新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた新たな社会経済モデルへの転換を促進するため、地域金融機関等が支援する飲食店応援プロジェクトが始まります!

掲載日:2020年5月26日
2020年05月26日
記者発表資料

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、テイクアウトやデリバリーなどの販路拡大を行う飲食店を支援する「飲食店応援プロジェクト」を立ち上げます。その第一弾として、地域の飲食店について広報を行う関係者の皆様の取組みを後押しします。

1 地域金融機関等による広報について

地域企業に精通した地域金融機関が、テイクアウトやデリバリーを行う飲食店の情報を集約します。その情報を基に、ポスティング事業者がチラシを作成し家庭等に直接配布するとともに、WEB事業者が飲食店情報サイトに掲載します。県は、こうした事業者間の調整などを行います。

innsyoku

<連携事業者>

① 地域金融機関(飲食店への働きかけ、情報収集・整理を実施)

横浜銀行、県内8信用金庫(横浜信用金庫、かながわ信用金庫、湘南信用金庫、川崎信用金庫、平塚信用金庫、さがみ信用金庫、中栄信用金庫、中南信用金庫)

② ポスティング事業者等(チラシの作成・配布、飲食店情報サイトへの掲載)

チラシ作成、ポスティング: 株式会社湘南クリーンサイクル

飲食店情報サイト掲載  : 株式会社トレタ、株式会社USEN Media (USEN-NEXT GROUP)、株式会社ぐるなび

※チラシのポスティングや飲食店情報サイトへの掲載は、地域ごとに6月以降、順次実施します。

posting

2 飲食店応援プロジェクトに御協力いただける事業者の募集について

本プロジェクトの趣旨に御理解いただき、テイクアウトやデリバリーを行う飲食店の支援を行っていただける事業者を次のとおり募集します。

(1) 募集対象

① 飲食店への働きかけ、情報収集・整理を行う事業者 

 (例 地域金融機関、飲食店組合など)

② テイクアウトやデリバリー情報をチラシ又はWEB等で広報する事業者

 (例 ポスティング事業者、WEB事業者など)

③ テイクアウトやデリバリー商品を配達する事業者

 (例 食品配達事業者、タクシー事業者、運転代行事業者、新聞配達業者など)

(2) 募集期間

令和2年5月26日(火曜日)から令和3年3月31日(水曜日)

(3) 応募方法

下記あて先まで電話にてご連絡ください。

神奈川県政策局未来創生課未来創生グループ 水谷

電話 045-285-0710

 

(参考)神奈川県中小企業・小規模企業再起促進事業費補助金について

県では、新型コロナウイルス感染症の拡大により事業に影響を受けている中小企業者に対して、非対面型ビジネスモデル構築等に要する経費の一部を補助していますので、ご活用ください。

⇒ https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/shokibohojyo_koubo2.html(別ウィンドウで開きます)

※公募期間は令和2年6月30日(火曜日)までのため、飲食店が本補助金を活用する可能性がある事業については、飲食店が期限内に申請できる期間を考慮の上、飲食店応援プロジェクトへ応募してください。


問合せ先

神奈川県政策局未来創生課

課長 杉山 電話 045-285-0379

未来創生グループ 太田 電話 045-285-0710