アバターロボットnewme「ニューミー」を活用した留学生と家族との交流を実施します
~Withコロナ時代における未来アイデア~

掲載日:2020年12月10日
2020年12月10日
記者発表資料

いまだ収束の見えない新型コロナウイルス感染症により、母国に帰ることができない留学生とご家族の交流を図るため、「Withコロナ時代における未来アイデア」に応募されたavatarin株式会社の協力により、アバターロボットnewme(ニューミー)を活用した授業参観などの実証事業を行います。

1 実証事業について

kannai_0172kannai_0185
横浜YMCA学院専門学校

 

【概要】横浜YMCA学院専門学校日本語学科・国際情報ビジネス科で学んでいる留学生と母国の家族が、アバターロボットを活用しながら、授業参観や面会を通して交流し、距離の制限を超えてコミュニケーションを図ります。あわせて、海外スタッフの施設見学など、さまざまな活用方法を検討します。

【日時】令和2年12月14日(月曜)14時00分から1時間程度

【場所】横浜YMCA学院専門学校(横浜市中区常磐町1-7)

2 アバターロボット newme(ニューミー)について

「newme」とは、avatarin株式会社が開発した社会への普及を目的としたアバターロボットです。パソコンを通じて、遠隔にある「newme」を自分の分身として動かし、お互いの顔を見ながらコミュニケーションが可能となります。avatarin

avatarin株式会社について
avatarin株式会社は、「アバターを、すべての人の、新しい能力にすることで、人類のあらゆる可能性を広げていく」というミッションを掲げ、2020年4月1日にANAホールディングス発の初めてのスタートアップとして設立されました。社会課題解決のために考えた遠隔操作ロボット「アバター」を用いて、意識・技能・存在感を伝送させ、人々が繋がりコミュニケーションや作業を行うことができるアバターの開発と、アバターの社会インフラの構築および社会実装を行っています。

https://avatarin.com(別ウィンドウで開きます)

(写真)提供協力:avatarin株式会社

3 横浜YMCAについて

横浜YMCAは、1884年に創立された非営利の社会教育団体です。横浜YMCAでは、公益財団法人、学校法人、社会福祉法人、NPO法人の4つの公益法人が、健康教育、語学教育、職業教育、野外教育、障がい児・者の支援、学童保育、保育、高齢者介護等の多岐にわたる社会教育活動や社会福祉関連事業を展開しています。

 

問合せ先

神奈川県政策局未来創生課

課長 杉山 電話 045-285-0379

未来創生グループ 太田 電話 045-285-0710