「新しい生活様式におけるコミュニティ再生・活性化モデル事業」の協力事業者の募集について

掲載日:2020年10月19日

募集は終了しました

1 目的

 県では、笑いあふれる100歳時代の実現を目指して、コミュニティの再生・活性化に向けた取組みを進めています。
 県内のコミュニティでは、新型コロナウイルス感染症の影響により様々な課題が発生しています。そこで、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎつつ、コミュニティ活動を進めるための様々な取組みに御協力いただける事業者を募集します。

2 募集期間

 令和2年6月9日(火曜日)から令和2年7月9日(木曜日)

3 募集内容

 ア 3密を回避したスマホ教室

 イ 3密を回避した居心地の良い空間づくり

 ウ 回覧板の電子化

 エ 会合、会議等のオンライン化(web会議等)

 オ オンラインチケットによるイベント集客・管理

 カ その他

※ア~オ以外で課題解決に向けた取組みについて御提案がある場合は、「カ」その他を選択し、必要事項を応募用紙に記載し提出してください。

4 応募資格

 ア 法人であること

 イ 自らの費用負担によりモデル事業を実施できること

 ウ モデル事業の実施にあたり、十分な安全が確保され、事故等が発生した場合に適切に対応できる体制が整っていること

 エ 県が措置する指名停止期間中の者でないこと

 オ 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当するものでないこと

5 県の支援内容

 ア モデル事業実施に向けた市町村やコミュニティ関係団体等との調整

 イ モデル事業実施後の成果のPR

6 実施の流れ

 

nagare

 (1)応募用紙の提出

 モデル事業への協力事業者(以下、「協力事業者」という。)は、「新しい生活様式におけるコミュニティ再生・活性化モデル事業 応募用紙」(以下「応募用紙」という。)を県へ提出します。
 ※内容によっては、関連部署に引き継ぐなど、モデル事業とは別の形での支援とさせていただく場合があります。

 (2)採択通知の送付

 応募用紙をもとに、県がコミュニティ関係団体等と調整を行い、実施が可能となった段階で、協力事業者あて採択通知を送付します。

 (3)モデル事業の実施

協力事業者は、コミュニティ関係団体等と調整のうえ、事業を実施します。

 (4)実施後の成果のPR

事業実施後、県は、モデル事業の成果のPRを行います。

7 スケジュール

 (1)モデル事業の募集 令和2年6月9日(火曜日)から令和2年7月9日(木曜日)

 (2)モデル事業の採択 令和2年7月中旬以降

 (3)モデル事業の実施 令和2年8月上旬以降

8 応募方法

 「新しい生活様式におけるコミュニティ再生・活性化モデル事業」募集要項を御確認いただき、次の申し込みフォームを利用して、応募用紙を提出してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa