ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い-奪還-」鎌倉市公演の観覧者募集について

初期公開日:2023年1月4日更新日:2023年1月4日

ここから本文です。

拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い-奪還-」鎌倉市公演の観覧者募集について

2023年01月04日
記者発表資料
(県政、横須賀市政記者クラブ、鎌倉市広報メディアセンター同時発表)

横田めぐみさんが北朝鮮により拉致されてから45年が経過しました。本県在住の横田めぐみさんの御家族をはじめ、拉致被害者等の御家族は御高齢になられ、一刻の猶予も許されない状況です。
本公演は、県民の皆様が拉致問題への認識を深め、拉致問題の悲劇を心から理解していただく一助となるよう政府が企画したものであり、全国各地で実施されています。
県では、拉致問題を風化させないため、この舞台劇を開催し、「オール神奈川」で拉致問題の解決へ向けた取組みを進めていきます。多くの皆様の御来場をお待ちしております。
なお、本イベントにおいては、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じております。

拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」について
1.舞台劇の説明

本舞台劇は、中学一年生だった横田めぐみさんが新潟で拉致された当時から現在に至る拉致問題の経緯、めぐみさんや田口八重子さんたち拉致被害者の北朝鮮での生活等を描いたものです。

2.日時・場所等

(1)日時
令和5年3月1日(水曜日)12時30分開場/13時30分開会/16時閉会(予定)
(2)場所
鎌倉芸術館小ホール(神奈川県鎌倉市大船6-1-2)
(3)主催
政府拉致問題対策本部、神奈川県、鎌倉市
(4)後援
法務省、外務省、文部科学省

3.プログラム

(1)主催者等挨拶
(2)拉致問題の概要説明
(3)ミニコンサート「空と海の向こう」シンガーソングライター山口采希
(4)舞台劇「めぐみへの誓い-奪還-」上演
上演:劇団夜想会
出演:原田大二郎(横田滋役)
石村とも子(横田早紀江役)
菜月(横田めぐみ役)
辺見のり子(田口八重子役)他
(5)拉致問題啓発パネル展示

4.申込方法

令和5年2月8日(水曜日)までに、(1)往復はがき、(2)電子申請のいずれかの方法により、国際課までお申し込みください。入場は無料です。
詳細は、チラシの裏面を御覧ください。

チラシのダウンロード(PDF:1,272KB)

5.取材について

当日の取材は可能です。令和5年2月28日(火曜日)までに国際課までご連絡ください。

問合せ先

神奈川県国際文化観光局国際課

課長 今井 電話 045-210-3740
副課長 常山 電話 045-210-3741

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は国際文化観光局 国際課です。