カナガワ・アップデイツ7月号

掲載日:2021年7月1日

To English page

 

ともいきアートサポート事業

 平成28年7月26日、県立の障がい者支援施設である「津久井やまゆり園」において、19名の方の命が奪われる大変痛ましい事件が発生しました。このような事件が二度と繰り返されないよう、県は、断固とした決意をもって、ともに生きる社会の実現を目指し、県議会と共同して「ともに生きる社会かながわ憲章」を策定しました。

 

 そうした中、ともに生きる社会の実現に向けた取組として、障がいの程度や状態にかかわらず誰もが文化芸術を鑑賞、創作、発表する機会の創出や環境整備を行う「ともいきアートサポート事業」を令和2年度から開始しています。

art work 1

 

  このたび、東海大学をはじめ、障がい者のアート活動を支援されている県内の3団体(認定NPO法人アール・ド・ヴィーヴル、studio COOCA(スタジオクーカ)、NPO法人studio FLAT(スタジオフラット))と協働して、障がい者アーティストの方々の作品を中心とした「ともいきアート」展を開催することとしました。

 

art work 2 「ともいきアート」展は、県立青少年センター・スタジオHIKARIの交流スペースで、これらの団体に所属するアーティストの作品を定期的に入れ替えながら展示します。期間は以下の通りです。

・studio FLAT 令和3年6月10日(木曜日)から8月15日(日曜日)まで

・studio COOCA 令和3年8月31日(火曜日)から12月5日(日曜日)まで

・アール・ド・ヴィーヴル 令和3年12月8日(水曜日)から令和4年3月6日(日曜日)まで

art work 3

 

  また、現在、県立青少年センターで展示されている作品、パネル等については、共同主催者である東海大学の松前記念館のサイト内に専用ページを設置しておりますので、ぜひご鑑賞いただき、アートの持つ魅力を感じ取ってください。

URL http://www.kinenkan.u-tokai.ac.jp/tomoikiart-online/