カナガワ・アップデイツ7月号

掲載日:2020年7月1日

To English page

 

賞金総額100万円!「バーチャル開放区」に集えアーティスト!~新型コロナウイルスに立ち向かう方々を応援しよう!

virtual open zone

 神奈川県は、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー略して「マグカル」の取組みを推進しています。その一環として、毎週日曜日、県庁前日本大通りの歩行者天国を、音楽やダンス、大道芸などのパフォーマンスを自由に発表できる空間「マグカル開放区」として提供してきました。

 

 現在、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、「マグカル開放区」の日本大通りでの開催は一時休止しています。そこで、会場を路上からインターネット上に変え、アーティストから動画を募集し配信する「バーチャル開放区」を開設しました!この「バーチャル開放区」では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止等に取り組む方々への応援や感謝をテーマに、文化芸術全ての分野の動画を募集します。

 ご応募いただいた動画から、選考の上、表彰作品が選ばれます。


【募集条件】
・エッセンシャルワーカー(※)の皆様への応援や感謝をテーマとした、文化芸術のあらゆるジャンル(音楽、ダンス、大道芸、美術、写真、演劇、伝統芸能など)による5分以内の動画であること。
※エッセンシャルワーカーとは、医療従事者をはじめとした、介護・保育・障がい者等の福祉分野の従事者など、社会生活に欠かせない業務に従事している方

・「神奈川『バーチャル開放区』」を動画の中のどこかで表現・表示すること。

・自宅で撮影するなど、「3密」を回避したものとすること。

・原則として、新たに撮影した作品とすること。

 

【募集期間・応募方法】
・募集期間は、令和2年6月1日(月曜日)から7月31日(金曜日)までです。

・ 応募作品は応募者ご自身で動画共有サービス「YouTube」へアップロードしていただき、当該URLを応募フォームへ入力していただきます。

・ 応募内容・方法の詳細は以下の特設ページをご覧ください。
マグカル開放区HP https:// kaihouku.pref.kanagawa.jp/

 

 アーティストの皆さんからの積極的なご応募をお待ちしています!