県発注の測量業務における作業船の事故について

掲載日:2021年3月9日
2021年03月09日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ同時発表)

県西土木事務所小田原土木センター発注の深浅測量作業中に、作業船が消波ブロックに衝突し、破損する事故が発生しました。
その後、福浦漁港まで航行し、港内において、破損状況を確認するため、船の後部の蓋を開けたところ、船が沈み、作業員も吸い込まれました。
作業員は救出されましたが、心肺停止状態で病院に搬送されました。
なお、船が沈んだことに伴い、港内において、少量の油が流出しましたが、オイルフェンスやオイルマットで対応しました。

1 日時

令和3年3月9日(火曜日)午前10時頃

 

2 場所(別紙参照)(PDF:153KB)

衝突箇所:湯河原海岸(足柄下郡湯河原町門川地先)

沈没箇所:福浦漁港(足柄下郡湯河原町福浦地先)

 

3 負傷者

作業員1名 男性 74才 心肺停止状態

 

4 経過

9時頃 湯河原海岸で測量作業開始

10時頃 海上を移動中に消波ブロックと衝突

10時10分頃 福浦漁港着

10時20分頃 船が沈没し、作業員1名が吸い込まれる

10時38分頃 ダイバーによる救助

11時頃 ドクターヘリにて病院に搬送

5 工事概要

業務名:令和2年度 海岸補修工事(県単)海岸移動現況調査業務委託

発注者:神奈川県県西土木事務所小田原土木センター

受注者:株式会社鈴木組

契約工期:令和2年12月10日から令和3年3月31日まで

業務内容:深浅測量 1式

6 今後の対応

事故の内容を詳細に把握し、適切に対応を図っていきます。

問合せ先

神奈川県県土整備局河川下水道部砂防海岸課

課長 千葉 電話045-210-6500

なぎさグループ 吉岡 電話045-210-6514

神奈川県県西土木事務所小田原土木センター

河川砂防第一課長 高岡 電話0465-34-4141(内線510)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。